きらめきに包まれる☆

冬の東京。。。 風が冷たい。。

だけど、心とお腹はポッカポカ~♪

ダリで感動、もんじゃで感嘆したあとは、

幻想的なイルミネーションで、感慨にひたりたい。

なので!

まずは、六本木のけやき坂通りに行ってみた。

『SNOW&BLUE』

ホント、その名のとおり♪

白・青色のLEDが、400㍍も続いている。

Photo_180 奥に見えるのが、東京タワー!

腹ごなしに、あそこまで歩いてみようか?

立ち並ぶブランドのショップを

横目にしながら、光る並木をそぞろ歩き。

Photo_181 ジャジャーン♪

そんな(物欲しげな?)くーらんに、

サンタさんがプレゼントしてくれました~!

しかも、ティファニーだよ !!

こんなに大っきい箱! 何箱ある? 

いったい何をくれたんだろ~?

・・・なんちって! 

そんなワケないですよね?

これは、街中にあったオブジェです。

赤いリボンが、ティファニーのブルーに映えてステキ!

ホントだったら、中身は何だろなぁ~?

ティファニーの1年分? 

いや、「ティファニーの」って言い方はおかしいな。

「リング」とか「時計」とか、具体的じゃないとね。

おっと、いけない!

ついつい妄想が。。。 果てしなく広がってしまった!

そんなクダラナイ事を考えたり、

ステキなお店を覘いたりして、ブラブラしてたら

あっという間に、タワー出没!

時刻は、ちょうど8時♪

何やらイベントが始まった!

『クリスマスライトダウンストーリー』というモノらしい。

何も知らずに来たものの、

まったくの偶然イベントに感涙ざますっ!

Photo_182 30分間の音と光のショー。

ピンクのハート型ライトが可愛い♪

しかし、あまりに近くで見上げ続けていた為、

途中で首が痛くなってしまった。

うぅ~、なんてムードのないヤツ!

けれども、タワーはとても美しく

ずっと見上げていたいお姿でした。

まさに、キャンドルタワー!

Photo_183 階下のツリー。

これは、生のモミの木(15㍍)で

群馬の嬬恋村から来たそうな。

オーナメントのリースが、とてもキレイだったなぁ~!

来年は、我が家も小さいリースを吊るしてみようかな?

Photo_184トナカイ君もソリを引いておりました。

決して、樺太犬記念像のタロとジロでは、

ございましぇーん。 

彼等は、いつもの定位置にて皆様を迎えておりました。

ご安心を。

てなところで、

イルミネーション巡りは、これにて。

おやすみなさいませ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板と熱くなるっ!

美術館を出てきたら、もう夕方近い時刻。

すこし上野恩賜公園をぶらついてみる。

ふと、空を見上げると飛行機雲が・・・。

みるみるうちに風に流されてゆくPhoto_172

ん、んっ!? 

なんか、ダリのおヒゲみたい!

なぁーんて、思い込み激しすぎ?

すぐ感化されちゃうんだから。。。ハハハ。

Photo_179

Photo_174とっぷりと日も暮れ、だんだん寒くなってきた。

寒い・・となれば、体の中から暖めちゃいます?

まぁ~カンタンに言えば、

おなか空いた~、何か食いたい!

って、意味なんですケド。。。

で、駅に戻り電車でGO~!

向かった先は、「月島」

とことん庶民派なくーらん♪

都会にゃ、数々のオッシャレ~なトコ

レストランやダイニングがあるとはいえ、

なんだか、『もんじゃ』な気分になったのです。

Photo_178

そして、やっぱり!

1発目は、もち明太子でしょ?

しかし、ハラペコセンサーの点滅に煽られ、

くーらんらしからぬ痛恨のミステイクを~~!

チーズのトッピング、忘れたーーっ !!

お隣のカップルさんは、しっかり注文してたヨ。 

キキィー! なんということでしょう。

ま、カロリーオフってことでね? 

Photo_176 こっちは、辛みそ味のもんじゃ。

初めて食べたけど、おいしかったナ。

牛肉とイカが、みそ味に合う。

ちょこっと新発見の気分!

(単に、今まで知らなかっただけなのでは?)Photo_177

〆は、塩やきそば。

これで、フルコース♪ おなかいっぱい! 

なんつー、格安ディナーでしょう! 

だけど、しっかりお腹も気分も満たされたし。

昔は子供のおやつでも、今では大人の食事。

5年ほど前、初めて食べてから病み付きに。

下町の食文化・・昭和の味、バンザイです!

また食べに来ま~す。 どぞ、ヨロシク♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロを揺さぶられる・・・

上野の森美術館へ『ダリ回顧展』を見に行ってきました。

ホントは、もっと早くに行きたかった~! 

(9月23日から開催してた。)

けれど。。。

連日大入り、大混雑とのウワサを耳にしたので、

12月、クリスマス直前の19日・・

平日を狙って行ってみました。

駅到着時刻は、お昼過ぎ。

ランチ客で賑わう界隈。

師走のせいか、街全体が忙しない。

・・・

ドキドキしながら、会場に近づく。

Photo_167 入り口に近づいてみると、10数名ほどの列が。

えぇーっ!? そんなぁ~・・・。

と、一瞬怯む。

が! それはチケット売り場の行列だった。

オゥ~、アセったぜぃ~。

くーらんは、予め前売り券をGetしといたので、

そこはスルーさせてもらって

いざっ、入館 !

おっと! 音声ガイドを借りてゆこう。

(ナレーションは、川端・西山フジTVアナだ!)

やっぱり、解説があった方がよい。

詳しい説明があれば、ダリ特有の表現も

わかりやすく細かく教えてもらえそうだ。

ヘッドフォンを装着し、奥に進む。

・・・

ワォ! のっけから、黒山の人集り !!

絵の前には、分厚い人垣が出来ており、

とても鑑賞など出来ない。

すんなり入れたからといって、

中まで空いているワケではないのだ。

わかってはいたけれど、ちとガックシ。。。

そんな様子を改善するためか、

係のおねぇさんが、案内をしはじめた。

『どうぞ、中にお進みご自由に御覧下さい~』

途端に、バラけ出す黒山。

だけど、くーらんは動かなかった。

(この頑固者!)

確かに、順番通りに見る決まりはない。

60点以上の作品、どれからでも自由だ。

だが、そうは言っても年代順に見たかったんだ。

我ながら、そういう柔軟性のなさが

時折、とてもイヤになる。。。 臨機応変下手で。

しかし、待った甲斐あって

1枚目から、最前列で見るコトが出来た♪

初めて見る、本物のダリ。

いつも画集で見ていて、その世界に吸い込まれていた。

それがこんな近く、目の前に!

専門的なコトなどは、何もわからない。。。

ただ、圧倒的な迫力に打ちのめさせられる。

残念ながら、くーらんが大好きな絵は

今回の展示にはなかった。

けれど、追加でお気に入りが出来た。

『柔らかな三美神のいる神秘的な砂浜』

これは、音声ガイドがなかったら

楽しめなかったかもしれない。。。

西山アナのガイド通り、真ん中あたりを

よぉーく見てみると・・ドクロが浮かび出たっ!

中盤だし、混雑していることもあって

そろそろ集中力が途切れそうになる頃の絵。

解説してもらって、よかった~。 見落とすトコでした。

『生きている静物(静物ー速い動き)』

この絵を見ていると、納得させられる。

確かに物体は、絶えず連動していると。

そこには、螺旋の秩序があるのだと。

ボトルから、こぼれ出す<水>の一滴に

そこにある強い生命力・・・を感じた。

そして、やっぱり

『世界教会会議』 だよね?

他のにも、もちろん感動したのだけれど

この絵は別格というか、圧巻だった。

絵自体もとても大きい、でもそれが理由ではない。

ダリの妻、ガラに対する気持ち、

どうにも揺るがない信頼と情熱、愛・・・

なんか、とても言葉に出来ないものを感じた。

しばらく立ちすくみ、ボー然とする。

うっすらと浮かぶ涙で、絵がかすんでしまう。

ありがとう、ダリ。

今回、ここに来れてシアワセでした。

放心状態で、出口に向かう。

Photo_170 出口のツリー。

卵のオーナメントがいっぱい♪

卵は生命の象徴、ダリが好んだモチーフだとか。

妻と自分が、一卵性双生児であるかのように

みなしていた、ダリにちなんだ飾りらしい。

Photo_169

ご本人様に見送られ、美術館を後にする。

(ちょっと、ドッキリ☆)

そしたら、さらにビックリ~!

チケットを求める人の大行列が !!

最後尾は、通りを分けてスゴイ所まで並んでいる!

それを思えば、さっきはタイミングよかったのかな?

あのくらいの人集りで文句言ったら、バチ当たり?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体験学習する!

さて! 

くーらん、次の栄養補給地は...

                                                        

茨城県の太平洋岸・ほぼ中央の那珂湊。

ここの4件からなる魚市場へ!

AとTの話によれば、連日大盛況~~ !!

休日は駐車場も満車、

年末などはここへ向かう車の列で

おそろしいまでの渋滞を成す、という

「おさかな市場」に行ってきました。

この日は平日のせいか、道路もスムーズ!

駐車場も難なくOK♪

ほぼお昼に、無事到着いたしました。

今回のテーマは、

≪美味しい海の幸を求めて・・・≫

だけど、お買い物は二の次。

とにもかくにも、まずは「ごはん!ごはん!」と

AとT、御用達の森田水産へ直行~ !!

所狭しと横たわるイキのよいお魚達。

うわぁ~! スゲェ~!!

と、ふれあいたい(?)のを抑えて2Fへ。

ここには、回転寿司とレストランがあるそうだが、

今回はレストランで、あれこれシェアしあうコトに♪

家族連れ・団体様ご一行で、賑わう店内。

ややっ! 満席か !?

と、一瞬ひるんだが、運良く空きがあり着席。

メニューもたくさん!  狂いそぅ~に悩む。

まわりの人の食しているモノ、何気にチェック。 チラッ。

どれも皆おいしそうで、決定材料にならず。

もうこうなりゃ、お財布次第じゃ。

相談しよう~、そうしよう~♪

って、決めた3品。

平日お得ランチ・車海老のフライ・まぐろのカマ焼き。

Photo_109

Photo_113 Photo_112ランチには、お寿司に小鉢、サラダ、お新香

それに、シジミのお味噌汁付で

780円の激安限定モノでした。

オーダー直後、壁からメニューが外されてビツクリ!

ギリギリセーフだったのかな、もしかして?

えびフライは、ちょっと奮発して「車海老」に!

これが、特大サイズの超ボリューミー !!

コイツだけで、腹八分な量である。

まぁ~、ぶっちゃけ

お得ランチより、この車海老1尾の方が

お値段高かったワケだし、

それを考えると妥当な腹持ち感であろう...

まぐろは、写真だと尻尾のようにみえる。

つーか、食べてても尻尾のようだった (ハテ?)

フライがオイリーメニューだったので、

カマ焼きが、あのくらいでよかったのかもネ。

ま、そんなこと言いながら、つつきあうのが楽しいし。

                                                       

お会計を済まし、1Fへ。

メインのミッションが終了したので、

ゆっくりとお魚達を見てまわることにする。

威勢のよいオジサン達の声。 お客さんも大勢。

どの魚も新鮮でおいしそう~~!

えっ? あんなに、まるまる太って

大っきーいブリが、1匹1700円 !?

何㌢、いや何㌔あるのかわからないけど、

(60㌢以上はあったと思うけど。。。)

いったい何人前のお刺身がとれるのか!

スーパーじゃ、照り焼き用2切れで

700円も800円もするのにィ~~!!

鮭も半身で1500円って! 

しかも、筋子付。 ワォ♪

Tは以前、コレを購入し

いくらの醤油漬けを作ったそうな。 

さすが、買い物名人! 尊敬いたしやす。

とにかく種類豊富で、見るもの全部が楽しい。

カキに金目鯛、買って帰りたい衝動にかられる。

フムフム、カニも1箱4杯で3000円か。

・・・と、ここで名人Tから、一旦店を出るよう指示あり。

早急に決めず他店も見るべし、と。

Oops! 欲望にかられ冷静さを失ってたゼ。

で、他店にも寄らしていただく。

ひものはひもので旨そうだ。

AとTは、お得なセットを購入した。

確かに単品で買うよりも、断然お得になっている。

だが、しかし! 

くーらんは、やっぱり先程のカニが気になるっ!

現場に近づき、再会を果たす。

まだ何箱か残っていてくれた。 ほっ。

と、その時!

オジサン、いやいやオジサマより

『ねぇちゃん、カワイイから2000円にしちゃる!』

との仰せがーーっ!

ナヌ? カワイイ? ウッソー! それってアタシ?

速攻、AとTに駆け寄り相談し交渉成立☆

今夜は、A宅にてカニ鍋パーチーじゃ!! イエーイ♪

で! 

今度はオジサマと商談成立させねば、と

あわてて戻ってみると

他のオバチャンにも2000円で売却中...ありゃりゃ。

(レディーではなかったわヨ、確実に庶民派だった!)

なんだよ、ちぇっ。

オンナならどんな女子にも、カワイイいうてたんかいっ!

さすが商売人、乗せ上手 !!

んじゃま、乗せられついでに買って帰りますワ。

だけど、喜んで損しちった・・・ ガクッ。

まぁ、1000円得したからいっか♪

なーぁんて、単純にキモチが↑ったり↓ったりして、

喜怒哀楽満載の那珂湊でした。

めちゃ楽しかったよ~、また行きたいナ。

その時はオジサマ、よろしくちゃんデス♪

                                                        

では、カニ鍋レポートは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベシャメルにメロメロになる。

                               

買い物も済んだし、そろそろ引き上げましょうか?

肌に刺す空気が冷たい。 ブルッ。

やはり、下界とは温度の下がり方が違う。

ふと、すれちがう人をみてみれば、

秋物というより、冬な格好で対策している。。。

こんな薄物の長袖では、風邪引きそうだ。

急いで車に乗り込む。

一路、清里方面へ向け走り出す。

風景は秋色だ。  紅葉は、まだチラホラ。

すすきが風にたなびく。  ざわわ、ざわわ。

アレ?  それは、さとうきび・・だったわね。

まちがえました、ゴメンナサイ。

もすこし遅い時間だったら、

お月さまに映えて、さぞかしキレイだったでしょうに。

牧場には、まだウシくん達がウロウロ。

まだお家に帰らないの? 

牧場のおじさんに忘れられたのかい?

それにしても、全員全身まっ黒けだ。

黒毛和牛・・・  そんな名称が、ふとよぎる。

あぁ、いかんいかん。

そういう風に考えちゃ。  ダメダメ。

せっかく心洗われる景色なのに、

食欲先行では、台無しだ。  風情がない。

しか~しっ!

確実に時を刻んだ体内時計は、正確に示していた!!

                      

『晩ごはんのじかんでっせー♪』

                               

ということで。

清里駅付近で、ごはんすることに。

さらに冷え込んできたし、

なにかあたたかいものが食べたいなぁ~!

そして、向かった先は「グラタン専門店・アミ」

駐車場の車に、地元ナンバーは見当たらず。

東京・横浜方面の都会車ばかりだ。

(連休を利用して、別荘に来た方々?)

まぁ~、地元の人ならば、

わざわざ混雑する連休などに

来たりはしないんだろうけれど。。。

『ただいま、満席でございまして・・』などと

もし言われちゃったなら、ショックはデカイ!

赤ずきんのように、凍えてしまう~。

(なんて、多少オーバーな表現だけど。)

運良く窓側のテーブルが1つ空いており着席。

真後ろで、ストーブが轟々と燃えている。

では、からだの中からも暖めましょ。

メニューは、どれもおいしそう!

くーらんは‘甲州地鶏のグラタン’にした。

看板メニューとあれば、まちがいなし!

と思ったからである。。。   

単純な思考回路だろーか !?

Photo_89アツアツで登場!

ハフハフいいながら頬張る♪ 

地鶏てんこもり! ラッキー☆

                             

Photo_90こっちは相方が頼んだ

ハンバーグのグラタン。

お肉ずっしり、食べ応えアリ!

                               

どちらにも共通しているのが、手作りベシャメルソース。

すーっと口どけがよく、なめらか。

濃厚だけど、全然しつこくはない。

すっごくやさしい味だ。

新鮮な牛乳をたっぷり使ってあるから、

こんなにおいしいのかな。

地鶏の旨さが引き立つ、甘さとコク。

思わず、パンでソースを全部さらってしまった。

へへ、意地汚かったかしら?

でも、作り手が一生懸命作ったものは残したくないし。

フランス料理は、ソース命!

ドラマ‘王様のレストラン’の中でも、

お皿が舐めるようにキレイに戻ってきたら、

シェフ大喜び! なんてシーンあったし。

さっ、これで栄養補給完了!

十分に暖まったし、家に帰るとしますか?

                         

そういや、あのウシくん達は無事帰れたのかなぁ?

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ショッキング・ショッピングする!

昨日のつづき。。。 いよいよショッピング編。                            

                            

釜めしのおかげで、満腹満足♪

ほうじ茶で一服、お店をあとにする。

さて、次はどこに行きましょう?

食欲の後は、睡眠欲?

人間の三大欲でいえば、その順番だけどね。

午睡するには、あまりにもモッタイナイ天気!

つーか、そんな場合じゃないし場所ないし。

と、なると。

頭をもたげてきたのは、物欲だっ。

それでは、お買い物しに出発進行~!

目指すは、八ヶ岳リゾートアウトレット。

以前。。。  (3年くらい前かな?)

Aと行った時は、激混で!

駐車場に入るのにも、待たされたっけ。

そもそも、だいぶ手前の道路から大渋滞。。。

敷地内に入れてからも、

駐車場までの長~い上り坂で、しばらくストップ。

ずっと右足でブレーキを踏むのに疲れたAが、

サイドを引いて右足に休憩を入れたホドの待ち時間である。

そしたら、数分後に

前の車がジリジリ下がって来て!

たぶん、待たされ疲れた彼氏がウトウトし始め、

踏んでるブレーキが甘くなってきたようなのだ。

(彼女は、とっくに脱出。アレコレ物色に眼を輝かせている頃だろう)

ちょ、ちょっとォー!

アセるくーらん、クラクション連打のA !!

ギリギリ間一髪で、気付いた彼氏。

ヒヤヒヤさせてくれるじゃないの、アンタ!

バックミラーにて、ペコリ&ニコリ。

そんな疲れるホド、なにしたんだかねぇ~!?

安心と同時に、思わずやっかんだりして。

ホッとしたら、急に周囲の視線がイタイ。

どうやら事情に気付かず、

なにも知らない人々に、

あまりの渋滞にキレた2人組!

怒りのあまりクラクション連発 !!

と、勘違いされてしまったようだ。

ち、ちがうよ。 それは誤解だよー!        

                       

あぁ ・・・なんて、かなしい思ひ出なのでしょう。

                                            

そしたら! 

今回、道路は空き空きじゃん!

まぁ~、夏も終わってリゾートって気分じゃないか。

だからといって、紅葉にはチト早いからかな?

なんにしても、今回は誤解されずに済みそうだ。

                           

各ショップには、家族連れ・カップルと客入りgood!

シーズンオフといっても、そこは連休初日。

このくらい人がいないと張り合いナイもんね?

店内のハロウィーンの飾りつけもカワイイ☆

秋ムード、満点。 

くーらんの秋モードも盛り上がるぜ。

                         

探索すること、2時間ほど。

今回の戦利品は・・・

QuQu99で、この秋冬用の上着を。

MALAIKAで、ブレス。

SHIRTSTATIONで、ネクタイ。

TGMで、ソルトミル。

このTMGの、雑貨は見ているだけでおもしろーい!

ミルは、以前からの探し物。

ペッパーミルなら、どこにでも売ってるのに。

前に発見したヤツは、高くて手が出しにくかった。

コイツは、お手頃で使いやすそう!

これで、やっとピンクロックソルトが挽ける。

ピンクロックソルトとは !?

6億年前の海が、

地殻変動によって囲い込まれ、

自然に干上がり結晶化した

深い岩塩層から掘り出したナチュラルソルト、

なんだって。 

この情報、全て母からの受け売り。

ミネラル豊富だから・・って、買ってくれたのだけど

なにせ、そのままでは粒が大きくて。

でも、これからは気軽に使用可!

お肉にガリガリ、サラダにガリリ、、楽しみニャ。

おいしさひとしお、ひとひねりでゴザイマス。

                          

さぁ、時は夕刻。

今夜のディナーは・・・?      つづくぅ~。

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSしてみた♪

つっても! 

ニンテンドーの、じゃないッス。 すんまへん。

※  まるっきし、余談ですが。。。

   Aは、お料理ナビを購入、日々愛用しているらしい。

   プレステ派のくーらんとしては、

   あのタッチペンとやらの操作に興味津々なのだが。

で!

話は、それてしまいましたが、

DSとは、ドライブ&ショッピング~! のことでして、

3連休の初日の朝、

思い立ったら吉日! とばかりに、即決行 !!

高速に飛び乗り、おでかけしてまいりました。

昼すぎ、諏訪インター付近到着。

おなかは、もう死にペコ。 

完全に背中とくっついていた。 

そんな火急存亡の危機なワケもあって、

インターおりて、すぐ目の前

『峠の釜めし本舗・おぎのや』さんへ直行ーっ!

駐車場には、連休・お昼時のせいか

大型の観光バスがズラ~リ。

無事、ごはんにありつけるのか不安がよぎる。

しかし、看板には‘24時間営業’とあるし、

コンビニ級に、フル回転なお店なのだろう。。。

と思いながら、入店。

入り口、お土産コーナーにひしめく

大量のオジ・オバの方々の間を

やっとの思いで、すり抜け

お目当ての釜めしゲーット! 

まさに、「あいててよかったぁ~」 つーか、

「売っててよかったぁ~♪」な瞬間である。

Photo_87

 

釜めし達も秋の装い。         

 

 

Photo_88そして、一気にペロリ。

おいしかったワ。

ごちそーさまでした。

                       

            

ではでは、ショッピング編は明日につづぅくぅ。

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトナも愉しむ♪

Photo_63  今日は、チョッと一杯。

 つーか、乾杯~! かな?

 GWならではの特別企画、

 遠方の友人との飲み会実現!

ここ数年の間に、

仕事関係やそれぞれの事情により、

生活圏がバラバラになってしまって

以前のようには、

頻繁に集まれなくなっていた。

開催されてても、行けなかったり・・・。 

今回は、くーらんも

体調崩すことなく、無事参加出来たのデシタ。

くーらん等、地元参加者3名。

北陸・金沢から1名。

九州・熊本から2名。

これだけバラバラだと話題も豊富である。

互いの近況から始まり、地元ネタ。

名物・特産品、有名品の話。

TV番組・CMや地方局キャラクターなど、

全然違ってて、オモシロイ~~。

もしかして、日本って広い?

今年中に、各地へうまいモノを求め

ツアーをしよう、という話になった。

まず、金沢に蟹ツアー!

解禁時を狙って、11月頃か?

熊本に、らーめんツアー!!

といっても。 これは、あくまでも

くーらんの個人的な意見で。 ははっ。 

(無類のらーめん好きなモンでして・・すまん。)

らーめんに限らず

九州は、いろいろ名物がありますもんね?

温泉も、いっぱいあるし!

ワォ! 楽しみだわぁ~。

だけど、ホントに実現できるかなぁ?

飛行機が1番早くて、楽チンだけど

料金高いし・・・。

車で乗り合わせて行けば、

交代で運転すればいいし、割勘出来る。

けど、やっぱ疲れる? 危ない?

どちらも一長一短、厳しい現実やわ。

やはり、日本は横にも縦にも広いんだ~。

まぁ~ ナンダカンダ言いながら、

あれこれプランを立てている時が

一番楽しい時だし、

今夜はいろいろ夢広げて飲みましょうか?

明日は、こどもの日。

だから、写真は『こどもののみもの』

お子様用泡立ち飲料。

オトナだって、楽しんでイイですよね?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンドリーツアーする。

さてさて、お話の続き・・・。

なんだかんだとモメながら、塩辛はGet!

でも、これだけじゃぁ~足んなくない?

車窓から、アレコレ物色してみる。

伊豆土産といえば、やっぱ干物か?

それとも、さわやか柑橘系?

まず、1軒の干物屋さんに立ち寄ってみる。

先客に、オバサマたちがドヤドヤと・・・。

店員さんは、その接客にテンテコ舞いだ。

質問に応対したり、談笑したりしている。

≪コレ、くださーい≫ 

・・という相手がいないもんで

ただ店内を居心地悪く、うろつく一行。

「次、行ってみようか・・?」 

3人、ドンヨリした気分で店を出る。

≪ちょっとアンタ!そこ、どきなさいヨ!≫

と言えるホド、オバタリアンでもなく

≪ババァ、そこどけよ!≫

と言い倒すホド、若者でもない。

うーん、中途半端だなぁ。 歳もキャラも。

ショボボボーン。 世の中、弱肉強食やな。 

ささっ。 気を取り直して行ってみよー!

で、次に行った干物屋さん。

ナンバーを見るなり、店のおじさん(店長?)が

ダッシュで熱烈大歓迎してくれたーっ! 

さっきと大違いだゾ。 

実はAの車は、西日本ナンバーなのだ。

おじさんは、以前そちらにいたと言う話で

懐かしげに、キラキラした瞳で

「よくまぁ~遠くから来たねぇ」と労ってくれた。

しかーしっ! Aは(Tも)現在、千葉在住。

くーらんだって、首都圏住まいだし。 

ここでウソをつき、装うのは心苦しいので、

おじさんに真相を明かすことにする。

ちと、ガッカリ風。 はははっ。

でも、そこはさすが商売人! 

≪なんぼでも味見してって~≫ 

笑顔で試食コーナーへご案内してくれた。

おいしそうな匂いがプンプンしている。

数種類、七輪で焼いてみる。

さっそく、パクつく3人。 

甲乙つけがたいほど、どれも旨し!

買うなら、やっぱ金目か?

それとも、あじなら万人受けがいい?

地あじ・まあじ・トロあじ・・・って、いっぱいあるし。

みりん干しだって、数種類あるよ。

またまた、さんざん迷った挙句、

Tは、金目と地のり。

Aは、金目とエボダイとサワラみりん干し。

くーらんは、エボダイとカサゴ。

最後の最後まで、金目は迷ったよ~! 

(後日、買わなかったコトをメッチャ後悔っす!)

後ろ髪を引かれながら、おじさんに別れを告げる。

車中、最初のお店とおじさんのお店との

接客の違いの話で盛り上がる。

やっぱし、相手にされないと悲しいのだ。

買い物も恋愛も! なんちって♪

よっしゃー、次はランチっすね?

無事、沼津港に到着。

時間は14時前。 人影もまばら。 

お目当てのお寿司屋さんは改装中だった。 

あーぁ、ガックシ! 残念無念。

Aの知ってるお店に行ってみる。

アララ、すでに閉店。 なんだとー!

その様子を見ていた、隣の魚屋のおじさんが

≪丸天ならハラいっぱい食わしてもらえるよっ!≫

と、親切(?)に教えてくれた。

そして、そのお言葉に素直に従う3人衆。

逆らうパワーなんぞ、もう残ってないもんね。

ちょうど、入れ替わりに入店出来た。

さぁさぁ、何にするぅ? 

食いしん坊のオーダーは、1人1皿さ。

と! ここで、またまた親切おばさん登場~!!

≪きっと、そんなに食べられないよぉ≫

むむぅ。 ここでも人生の先輩のお言葉通りに。

見てみて、ビツクリ! その通りの大皿料理っ!!

Photo_48     これが「車海老フライ定食」

    どデカイ有頭海老が2本!

   

Photo_49       こっちは「中トロステーキ」

     中トロが2サクも!

  

これを1人1皿づつ、食べようとしていたのだ!

いくらハラペコ隊とはいえ、そりゃ~無理っす。

おばさん・・いえいえ、おねぇさんの

アドバイスがなかったならば

きっと地獄を見ていただろう・・・。 謝謝。

ハァ~、食べた食べた。 おなかいっぱいダァ。

親切な方々のお陰で、助かりましたね!

まさに 「いい旅・夢気分♪」

って、最後もまたパクちゃったわぁ~~! 

テレ東さん、すみませんデス。 ぺこ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

味めぐりツアーする。

早朝4時、海鳥の声で目が覚めた。

Aは、まだ夢の中みたいだ。

Tは常日頃、早寝早起きという、

規則正しい生活を送っているヒトなので

体内時計が狂ってなければ、起きる頃か・・?

とはいえ、まだチト早過ぎるかな。

夢の続きに戻ることにした。

Zzz、Zzz・・・。

6時過ぎ、眩しい朝日で2度寝から目覚める。

さっそく、朝風呂を頂戴することに!

イヤッハー!  屋上露天は貸切だーっ!!

海風がキモチいい~。 海には釣船がプカプカ。  

お天気はイマイチだけど・・ねっ。

お風呂上り、金目鯛のお味噌汁をいただく。

こりゃ~たまらんサービスだいっ!

バッチリ、アタマも胃も動き出したぜ。

しっかり、朝ごはんもいただくことにする。

さてさて~、焼き魚は何にします?

これが最後のチョイスだよ。

どーぞ皆様、後悔なきよう。

Aはカマス。 Tはアジを選ぶ。

Photo_46    くーらんはエボダイ。

   個々、焼きに入る。

   ジジッ。 磯の香りだ。 

Photo_47    ごはんだって、釜飯よ♪

   今が旬、たけのこ御飯!

   お味噌汁は渡り蟹。

はぁ~、食べた食べた。 お腹いっぱい。

こんなん食べていいんすかねぇ?

って、もう食っちまったし。 ごっつあんデス。

あと1度、入浴したいのをこらえつつ、

旅立ちの準備にとりかかる。

10時、チェックアウト。

ロビーでは、モーニングコーヒーのサービスが。

大人な2人は美味しそうに飲んでいる。

ちぇ! いいなっ!! コーヒー飲める輩はよぅ。

こちとら、黒くて苦いモノは苦手なんじゃ。

フロントでスピードくじを引いた。

そしたら6等! キャンディが当たった。

Tも6等。 なんと、Aは5等だった!

ワォ♪ 今年は、何かイイコトあるかもね?

って、「おみくじ」じゃないし、年頭でもないって。

フロントのお兄さんのさわやかな笑顔に

お見送りされて、お宿を後にする。 

さよーならー! 大変お世話になりやした。 

車中、キャンディを開封してみることに。

ハレ? Tのと何か違うぞっ。

Tのは、ニューサマーオレンジの飴・4個。

くーらんのは、うめぼし風な赤玉・3個。

なんやの、コレ? おなじ6等ちゃうんかいっ!

ぐすっ。 半べそをかいてたら、見かねたTが

オレンジ2個を、赤玉1個で交換してくれた。

ウーン、なんて良いレートなんだ!

違った! 良いヤツなんだ。 友情に感謝♪

さぁ~伊東に向けて、車は走るよ!

マリンタウンにてトイレ休憩。

土産に、塩辛購入を決意。

3つ買うと1つオマケが付く、というシステムに

メチャメチャそそられる、Aとくーらん。

2種類づつ選んで、割勘にするコトにした。 

(Tは塩辛が好みではナイ為、不参加)

「好きなモノを選ぶ・・・」 

きたよ~! またまた、この魔の刻がーっ!!

おじさん(店長?)のオススメから試食してみる。

1番人気の磯キムチ。 「うま~い!」

ごま油が良い香り・貝柱中華。 「うまーい!」

お茶づけにサイコー・たこワサ。 「う、うまーい」

おじさんちのお嬢さんは、いか明太にパスタを

混ぜて食べるのが、大のお気に入りだって。 

「それもいいよねぇ~~」

ありゃりゃ。 ウチ等は、この店のサクラか?

こんなんじゃ、一生迷ってなきゃなんないぞ。

で。 ハラをくくって、ファイナルアンサー。

Aは「かにみそ入りイカ塩辛」「高原わさび」

くーらんは基本の「本仕込み」と「いか生造り」

Tは、後方であきれ顔。 やれやれ。

んでは、出発。 長居して、ごめんちゃい。

次の目的地は、沼津。

・・と、今日はここまで。

この続きは、また明日~!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)