帰省ラッシュ(?)となる。

20日の午前10時42分。 

千葉在住のTからメールが来た。

23~26日、帰省することになったので、

お互い都合の合う日に食事しませんか、とのお誘い。 

急な帰省の理由は、

地元時代、職場でお世話になった方のお悔やみ。

あと、別件でお見舞いにも行かねばならぬらしい。

そしたら!

同じく千葉のAからも、24日から3連休になったので、

帰省することにした、というメールが来た。

こちらも地元時代の後輩の出産祝いで、とのこと。

それで急遽、3人で24日の夜会うことに♪

ひとつは、人生最後のお別れに。

もうひとつは、新しい生命の誕生に。

すごい両極端の行事での帰省となってしまったが、

くーらんにしてみれば、思いがけず

X’masから1ヶ月という短期間での再会となった。

                               

やはり、AもTも他県に行っても

それまで関わった方々とのお付き合いがある。

こういう時、離れていると大変だ。

だが、疎かには出来ない。 大事な人達だから。

まぁ、くーらんのようにずっと地元にいたとしても、

互いの生活のぺースの違いで、

なかなか会えない人達が沢山いるんだし。。。

毎年、年賀状だけのやりとりになってしまう。

淋しいけれど、仕方ない。

なにかあった時に、駆けつけるしかない。

                                 

と、前置きが長くなりましたが

24日は、イル・キャンティに行ってきました。

まずは、グラスワインで乾杯♪

(Aはブラッドオレンジジュース・Tはビール。)

絶対、ハズせないのはカリブサラダ!

ドレッシングがイイ♪  すごく好みの味である。

以前、TVで爆笑の太田さんや高知東生さん、

雑誌で井上和香さん等が絶賛していたのが解るっ!

あとは、まぐろとアボカドのカルパッチョ。

イベリコ豚のグリル。 (250㌘)

Photo_216

                                                                        

このお肉は、食べ応えアリ!

岩塩とハニーマスタードが付いていましたが、

くーらんは、シンプルに岩塩で!

臭みのない、しっかりとした豚肉の味が、

お塩に引き出され、味わうことが出来ました。

さすが、どんぐりばかり食べて育った豚は違うぜっ!

あと、四季のピザ。

Photo_217

                                                                           

これは、なぜ「四季」なのか謎な代物だった。

4色でもないし、春夏秋冬の具でもなし。

??? なんででしょう。

それと、〆にイタリアン雑炊。

これらをシェアしていただきました。

うーん、満足・満足♪

                         

2次会は、例のファミレスにて。

デザートは、抹茶サンデー。

2人は、クリームあんみつ。

それらをペロリと平らげながら、

互いに年末から年頭にかけての出来事など、

アレコレ話して楽しく過ごせました。

26日、2人は一緒に帰る約束を。

Aが車で来ているので、Tは同乗させてもらうことに。

これで、交通費も少し倹約できた?

今度、いつ会えるかわからないけれど、

その日を楽しみに、またね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べ比べてみる♪

先日、所用の折にCoCo壱番屋でランチした。

この季節のココイチでのトッピングといえば、

断然、かきフライ!・・のハズだったのですが、

席に着き、メニューを見たら、

ホワイトスープカレーなるモノを発見!

2月末までの限定品というので注文してみました。

TVでホワイトカレーのルーのCMを

しているのは知っていたけれど、

それに輪をかけてスープにしたモノとはっ !?

待つこと、十数分。 いや、20分か?

やはり、フツーのと違って手間がかかるのか、

いつものカレーの時よりも待たされた。

まぁ~急ぎの用事じゃないから大丈夫なんだけど。

で、出てきたのはコチラ。

Photo_210  

                            

      

                                                                

第一印象、これってシチュ-?って感じ。

見た目は、真っ白ではないが黄色でもない。

黄色の元、ターメリック抜きというのが納得出来る。

味は意外や意外、結構スパイシー。

給食に出てきた、カレースープを彷彿とさせる。

ま、実際は給食のよりは全然辛いのだろう。

現在の自分がすごく辛口になっているので、

このくらいの辛さが給食クラスに感じてしまう。

子供だった頃とは基準が違っているのだから、

正確にはわからないのだけど。。。

この見た目と味のギャップがいいのかも?

ツンデレ系の逆パターン?

人間と同じく、外見で判断しては危険ってコトですね?

そんなことアレコレ思いながらいただきました。

                                           

で、後日。

コンビニでホワイトカレーヌードルなるモノを発見っ!

Photo_206

                                                                     

ややっ! これは例のカレーと酷似している!

そう思ったら、確かめずにはいられなくなり即購入。

早速、熱湯をそそぎ待つこと3分。

フタを開けたら・・・

Photo_207

                                                                           

こちらも、真っ白ではないが黄色でもないっ!

味もほとんど変わりなかった・・ように思えた。

コスト的には、ヌードルの方が安いし

出来上がりも早いし、気軽に食べられるかな?

だけど・・

ココイチの方も、『具だくさん ホワイトスープカレー』

という名前だけあって、数種類の野菜と

チキンがゴロリと、しっかり食べ応えアリ。

ごはんか麺か、食いしん坊なら悩みどころなのである。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

各地に思いをよせる。

14日の午後、買い物に出かけた。

さて、今夜は何にしよう?

お肉が続いたので、やはりお魚料理か?

思案しながら、ショッピングモールへ向かう。

思った以上、駐車場は混んでいる。

もしや・・・?

皆様、年末年始に帰省したり遠出をして散財気味?

だから、今週末は行楽のイベントなし ??

それで近場に、お買い物や食事に ???

なぁーんて、勝手に想像してしまった。 エヘ。

まっ、真相は不明だが店内は家族連れで大賑わいだ!

                                      

くーらんは、いつも本屋さんから物色する。

(たま~に、雑貨から攻める時もありますが・・。)

まずは新刊コーナー。 ここは必ずチェック!

あとは、平積みの「おすすめコーナー」

好きな作家さんは勿論チェック!

それ以外にも新しい出会いがあったりするので、

見逃せない! そんな発見が楽しい♪

近年は映画・ドラマ(アニメ)化が激しいので、

先に映像を見た時は、感じたり知りえなかったことなどを、

今度は文字で確かめたくなって、

(ビミョウな表現とか、謎めいたラストとか!)

何冊かは原作を買い求めて、比べたりしてます。

                                    

・・・とそんな時、店内放送がっ!

『本日、駅弁・空弁フェアの最終日でございます・・・』

な、なぁにぃ~!?  それは聞き捨てならないっ!

現場に急行せねば! 1階の催事場へ向かう。

さすがに、最終日の午後とあって売り切れ続出。

フェアの事は、知らずに来たので仕方ない。

それでも、ほぼ好みのモノをGet出来た。

これで、今夜の夕飯はお弁当でOK!

それ以外の買うべきモノを買い、家路に着いた。

                                

さて、夕飯時。

開けるところから、ワクワクするぜ!

まず、空弁から。 新千歳空港名物の<いくら石狩鮨>

Photo_197

                                                                               

石狩産のいくら、たらばのむきみに天然銀鮭。

具材豪華な鮨弁当である。

Photo_198 

                                                                              

どの具材もピッカピカに輝いてる!

ごはんは固めだったが、まぁ~こんなものなのだろう。

そして、小田原・鯛めし。

Photo_199 

                                                                      

このお弁当はですねぇ~。

以前、「元カレ」というドラマに出てきたお弁当でして。

確か、劇中でもデパートでの駅弁の催しの設定で、

主人公の2人とこの鯛めしの絡みがあったような。。。

パッケージを見た時、『あれ?これは!』

と、そんな記憶がよぎったのです。

見れば、ラス1。 あぶなかった~! 

って、最初から探してたワケじゃないのですが。

Photo_200

                                                                              

味は、鯛おぼろがふんわり甘くて、なつかしい味!

小田原、ということでかまぼことちくわ入り。

最後は、金沢・笹すし。Photo_201

                                                                            

って、合計3つも買っちゃいました。

つい、欲張って・・・。

1人で食べるんじゃないし、

ちょっとづつ取替えっこしながら・・ですから。 ハハ。

このおすしには、1つ思い出が。

3~4年前くらいでしょうか、

我が家に、金沢の友人が泊まりに来た際、

お土産に買ってきてくれたモノなのです。

その時は、たしか2種類入ってて、

笹に赤帯が紅鮭。白帯は鯛の押し寿司でした。

Photo_203

                                                                            

今回のは、紅鮭だけのバージョン。

ごはんの間に、白鮭と昆布が入ってました。

鮭は、富山のますずしなどと比べると

かなり薄い切り身になっており、

やはり、加賀百万石の‘おコメ’を

よーく味わって欲しいという、ことなのでしょうか?

いずれにせよ、

週末、お家にいながらも

各地の味を味わうことで出来てよかったデス♪

どれも、お魚のお弁当だし!

とりあえず、公約どおり魚メインでスタートってね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水の舞台から飛び降りる!

さて、12月23日。

この日は、土曜日で祭日。

X’masのイヴイヴとイヴの連休でした。

皆さんは、どうお過ごしになりましたか?

くーらんは、1人ぼっちでお留守番。。。

の予定だったのでした ・・・当初は。

けれど、どんどん日が迫るにつれ

そんな重責(?)が、どうにも不安になり

(要は、お留守番してるのが淋しくなったのですが)

非常識なのは重々承知、

だけど、思い切って (厚かましく?)

清水の舞台から飛び降りてみることに!

千葉の友人Tに相談を持ちかけてみたのデス。

                           

『23日は、何か予定あるの?』

                           

とても不躾で、失礼な質問ではあるけれど、

当たって砕けろなくーらんの心中は、真剣そのもの。

『特にプランはないけど、なんで?』

Oh! そりゃ、ラッキー♪

正直に、こちらの事情を話してみる。

決して、イヴの夜は邪魔しないから

イヴイヴの夜、お泊まりさせてほしい・・・と。

そしたら、Tは快諾!

近くに住むAも呼んだりして、

X’masパーティーをしよーっ! という話になった。

イエ~イ! パーティーじゃパーティ♪ 

こりゃ、勇気を出してぶっちゃけてみてヨカッタ~!

危うく1人ぼっちで過ごすところを

みんなにかまってもらえるなんて!

やはり、持つべきは友達 !!

友情に感謝である。

・・・

当日の昼前、車で家を出る。

途中、事故渋滞に巻き込まれながらも

2時30頃には着くことができた。 ヤレヤレ。

差し入れは、ケーキ。

21㌢の特大サイズのヤツ☆

Photo_186生クリームもスポンジも抑え目な甘さで、

すごくおいしかった!

みんなで食べれたってコトで、ケーキの

おいしさも倍増したのかな?

って、コレはデザート!

パーティーの主役は、Tが用意してくれてた。

『海鮮ちゃんこ鍋』や『ラディッシュのサラダ』

ちゃんこは、カニ・カキ・鱈など具材たっぷり!

あと、新潟直送のイカを焼いてくれたり、

ゴージャスなおつまみ系もあったというのに

すっかり浮かれ気分でいたもので、

パーティー開始の乾杯から

飛ばして飲んでしまったこともあって、

証拠写真ナシ・・・です。 スイマセン!

気が付いた時には、ぜーんぶ飲み食いした後

ほぼ空っぽのお鍋と山のようなカニの残骸・・・

ぐぐぐっ! 残念無念である。

                             

真夜中近くまで、おしゃべりして解散。

Aは、次の日仕事があるため帰宅。

サービス業は大変だ!

イヴから年始まで、多忙を極めるのであろう。

くーらんも経験がある。

こういうイベント月には、裏方の苦労が付き物。

気合いを入れて乗り切ってほしい。

くーらんは、酔いも醒めたので

お風呂をいただき、ゆったり浸かって就寝。 zzz...

翌日、和風朝食セットをいただいて

11時、チェックアウトしてきました。

T宅は、1泊2食付なのだ。

一夜のお礼を述べ、帰途に着く。

ふと、思う。

X’masだから、こんな気分になったのだろーか?

別段、フツウの土日だったなら

こんなワガママ言って押しかけたりしない。

1人が淋しい・・とも思わなかったハズだ。

そう考えると、X’masは罪作りだ。

なんだか、淋しさ倍増なキモチになって

つい友情に甘えてしまった。

アリガトウ、T&A!

お陰様で、すごく楽しく過ごせました♪

・・・なんて、

イヴイヴで、センチなコト言ってたら

イヴはどうしたらいいんだ!ってハナシですよね?

やっぱり、年末年始は人とかかわり合うのが

増えて忙しかったりする分、

減った時のギャップが大きいのかな・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝統の味わいを書き記す。

初めての小江戸・川越では、

『かおり風景百選』と『残したい日本の音風景百選』

という、環境省が選んだ (そんなコト知らずに)

趣のある場所へ行っていた。

それは、初秋のお話。

それ以前、まだ夏真っ盛りな頃!

くーらん、他にも『百選』してましたの巻 !!

偶然にしては、ちょっとオモシロイ(?)

と思ったので、upしちゃいます。

まずは、うなぎ♪

夏バテしても、夏ヤセしない・・・ (ガクッ)

そんなくーらんでも精はつけたいっ!

てなワケで、うなぎの蒲焼。

Photo_163

                     

山梨で唯一『うなぎ百撰』の竜由さん。

うなぎもごはんもボリューミー!

甘いタレが、あとを引いて

ついついごはんも食べ過ぎてしまう~!

体中に漲るパワー !!

お蔭様で体力つきましたっ♪

Photo_166 

                                                                              

そして、コチラが好物の白焼き。

山葵醤油に、ふっくらとした身がスゴク合う。

くうぅ~~、思い出しただけでダメ。

おなか減ってきた。

                                  

もひとつの『100選』は!

これも、山梨・甲府の蓬来軒さん。

『全国のラーメン100選』らしい。

くーらんは、ワンタンメンをチョイス。

Photo_156細めの麺に、あっさり醤油のなつかしラーメン。

スープには、野菜のやさしい甘さが。

ウワサの赤いシナチクが、たっぷり!

これが、元祖支那そばか !!

(って、ワンタンメンですが。)

Photo_157

コチラは。五目そば。

具材、満載である。

Photo_158 餃子もペロリ。

1個だけ、巨大なヤツがいたっ!

くーらん同様、夏ヤセできなかったんだね?

なんちって♪

ま、こんな栄養満点のモノばかり

食べてりゃ、無理もないのですが。。。

実は、この2食とも

「くーらん、元気出せ!」の意を込め、

相方がご馳走してくれたモノなのです。

だから、感謝のキモチと共にある、思い出ごはんデス。

アリガトウ。。。 そしてまた、ご馳走して下さいまし☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記憶を辿る。。。

さて、今年もあと少し。

大掃除に、年賀状の作成。。。

と、しなければならないことテンコ盛り~!

そんな合間に、ふと1年を振り返る。

実際、中身は成長できたのだろうか?

結果は、ともかく (で、いいのか?)

山あり・谷ありの1年だった。。。

まぁ~、<谷> といっても、

世間の方々からしてみれば、

ずいぶんと浅い谷なのだろう・・・。

だけどっ!

そもそも、(根本的に考えが)アマちゃんな

くーらんにしてみれば、ツラ~イ谷ではあったのだ。

涙・なみだの物語。

ぜひ、ハンカチ王子に拭いてもらいたい。

(↑振り返るにあたり、今年っぽいネタを☆)

がっ!

それはもう、忘却の彼方。

イヤなコトは、さっさと忘れよう。

今年もヨゴレ、今年のうちに♪

で!

そんなんでウダウダしていた

ブログもおサボリ中の頃 (初夏~)

いちお、写真はこまめに撮っていたので

まとめてupしたいと思います。

そうしないと、せっかくの傑作が、

(というより、ズッコケサク?)

お蔵入りになってしまう~~~!

ま、要は気分はブルーでも、

食うモンは食ってた、という証明になっちゃうけど。

でわ、アマちゃんつながりで

スイーツからいってみよー!

Photo_148

いきなり、アイスから!

この寒い時に、不釣合いなネタだった?

たしかコレは、夏。。。

ダブル料金でトリプル食べられます、キャンペーン♪

・・だったような。

マスクメロン・レモン・オレンジのシャーベットです。

くーらんのアイスは、いつもカラフルだ。

フルーツのフレーバーが好きだから。

AとTだと、こうはいかない。

全体的に、茶色のダークなトーンになる。

ヤツ等は、チョコレート系が大好きなのだ。

じつは・・・。

くーらんの№1はバーガンディチェリーである。

大昔 (まだ、セーラー服で闊歩していた時代)

Aに、ひとくち味見させてあげたら、

『ハミガキ粉みたい~~。』といわれショックを受けたっ!

ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・・・。

それ以降、公言するのに抵抗がありました。。。

しかし、やはり自分にウソはつけず。

バーガンディチェリーが、大好きなのさーっ!

でも、この日は在庫がなかった。

チェリーゆえ、春先のフレーバーなのかもしれん。

                                                                                             

Photo_150

このラブラブなたいやきクン達は、

初秋、川越に行った時の。 〈゜》♯〉《

川越には、何度か行ったコトあったのだが、

『小江戸』は初めて~!

菓子屋横丁は、楽しかった♪

とにかく、すごい人で大賑わい。

『かおり風景百選』・・・らしい。

(よくわからんが、人気スポットであるのは間違いない!)

                                     

Photo_151 コチラは、時の鐘。

『残したい日本の音風景百選』に選ばれているそうだ。

川越のシンボル、堂々とした佇まい。

行き交う人々も皆、ケイタイやカメラに

その姿を納めていました。 

この日は薄曇りの天気で、こんなカンジ。

それでも、買い物したり(買い食い?)

マップ片手に路地を歩いたりして、

すごく面白かった~~♪

江戸情緒を満喫いたしました。

川越には、前職の先輩が住んでおり

次回は、さらにジモピーならではの

ディープな川越を教えてもらおう、と思ってます。

                                 

では、長くなりましたので

続きは、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カツを入れる!

火曜日、Tが緊急帰省した。

年末の大掃除の助っ人要員として、

実家(母上様)から要請がきた為だ。

今週は、あいにくお天気の悪い日が続くとの予報。

大掃除するには、すっきりしないカンジ。

お日様のご機嫌を伺わなければならぬだろう。

                                 

そして。。。

日中は、ドンヨリとはしていたけれど、

なんとか曇りで、雨は降らずに済んだ木曜。

窓拭きと網戸洗いに、精を出したとのコト。

「それは、タイヘンだったねぇ~~。」

他人事のように話を聞く、くーらん。

(他人事ではないっ! オノレもヤレっつーの !!)

ひと仕事を終えたTの労をねぎらうため(?)

その日の夜、ごはんを食べに出かけた。

やっぱ、チカラ仕事には『お肉』っしょ!

スタミナ補強しなくっちゃね?

で、とんかつ屋さんへレッツ・ゴー♪

Tのチョイスは、衣もサクッのヒレかつだった。

くーらんは、ミックスフライ。

今日は(今日も?) 

Tのように、まめまめしく働いていないから。

なんちって、ウソ☆

いろいろ食べたいから・・・ですわ!

Photo_146

ミックスだけに、えびフライとチキンかつ。

さらに、ヒレかつ・ロースかつ。

それぞれ違った味が楽しめた♪Photo_147

コチラは、カキフライ!

5個入りを2人でシェア。

身がとても大きく、ジューシー!

揚げたてに齧り付いたら、

小龍包のように、ジュワ~と汁が!

『アヂィーーーッ!』

だけど、すんごくおいしかった。

さすがに、これだけ食べれば大満腹っ!

もう~おなかいっぱい! なにも入らんす !!

デザートのスイーツもパスって、お茶だけの2次会。

互いの近況など、アレコレとトーク♪

カレンダーが替わる前にお開きにしますか?

「えっ? 明日は窓拭き第2弾?」

まだ、2階が手付かずなんやて!

いやーん、それなら早く解散すればよかったワ。

気が利かないで、ごめんね。

がんばれ、T!

キミのために、明日は晴れるよう祈ろう。

働きモノの友人に感服する、くーらんであった。。。

って、感心してないでウチもやんなきゃ!

と、自分に喝!

さて、くーらん家の窓拭きは・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活を喜ぶ!

今日のランチは、牛丼♪

そう!あの『吉牛』  つーか、今や『吉ブー』か !?

ホント、何年ぶりでしょう。 おひさしぶりっこ☆

Photo_1402004年2月、販売休止。

当時、まだ岡山にいた

Aは、食べ納めに4回も足を運んだらしい。。。

(アンタも好きねぇ~ by加トちゃん。)

連日、今日か?明日か?と

在庫切れになるニュースを流すもんだから、

『次はいつ食べれるんだろーーっ!』

と、追い立てられ切羽詰まって、

寒空の行列へ誘われたのであろう。。。 (想像。)

で、これで最後か? これが最後か?

と、4回も行ってしまったのだろう。 (あくまで想像。)

本来、大の肉好きはTである。

しか~しっ! AもO型人間。

2人とも狩猟民族系なのだ。

だから、Aも本能が疼いたのかもしれん。

くーらんは、A型である。

米や豆を食す、農耕民族系である。

なので、かけこみ食いはしなかった。

なーんて、ウソです!

ただ、そこまでの情熱がなかっただけですね?

                                                                    そして、月日は流れ・・2006年12月1日。

午前11時~午後3時までの

昼どき限定で、毎日牛丼~~♪

(またまた、限定モノですな。)

くーらんも久々に食べられるコトになったんす。

まぁ~、ホントは9月18日(復活祭)と

10月1日~5日(限定発売)にも

食べれるチャンスが、あったにはあったんだけどね。

以前は、「並と牛皿」などとゼイタク食いをしたものだ。

ごはんは軽め。 つゆぬきでもいいタイプ。

だから、つゆだくは・・・ちょっと。

つゆだくだくなどは、以ての外。

(余談だが、天丼のつゆも少なめでOKなヒトです。)

自分で作る時は、ネギだくだけど、

本家のは、お肉メインで食べたい。

紅しょうが・七味はたっぷりと!

1度してみたいのは、頭の大盛り♪

(ごはんは並・具が大盛りのヤツ。¥は大盛り料金。)

でも、通でもなければ、常連さんでもないので

まだ、チャレンジ出来ず。 ぐぐっ。

つーか、そんなに食うのかよ!って、カンジ?

並でいいだろっ!って?

んじゃ、せめて並のフルコースで!

(牛丼+玉子+味噌汁+お新香)

                                    

ワーイ! 〝やったね、パパ! 明日はホームランだ〟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門出を祝い集う♪

那珂湊へ行ったのは、

まだまだ暖かかった10月後半のお話。

そして、この寒さ厳しい12月。。。

ラッキー&ハッピーなことに、

くーらん、またまたカニを食す!の巻っ。

                                                       

そのカニとは!  ジャジャーン♪

石川県産ズワイガニ、『加能ガニ』でありんす。

金沢の友人Yさんが、

朝イチ、港で買い付け

飲み会会場まで、持ってきてくれたのであ~る!

つまり、産直! 鮮度バッチシー☆

『加能ガニ』の名も、Yさんが教えてくれました。

今年からその名が付いたんだそうだ。

加賀と能登、から抜粋したのであろーか?

シーロト考えだと、そんなイメージ♪

福井では越前ガニ。

山陰地方では松葉ガニ。

さて!

加能ガニの名は、無事定着するのでしょうか !?

乞う御期待 !!

                                                     

今回の飲みは、

Eさんの結婚祝いを兼ねた会で、

くーらんもみんなに会うのは、

ゴールデンウィーク以来のお久ぶり度である。

昔にくらべ、メンバーそれぞれ

アチコチに分散してしまったため、

集結するのが難しくなってしまった。。。

今回の主役のEさんも

再来週には、川崎へと行ってしまう~。

ますます寂れ行く、くーらん地方。

ま、でも!

御目出度い事での転居なのだ。

笑顔で送り出さねば!

そして、帰省の折に笑顔で会いたい♪

Photo_136

みんなでつついたカニはコチラ↑

聞くに、甲羅にある (ちと不気味な?)

黒い粒々があればあるほど、

〝脱皮後、時間が経っている〟

つまり、「元気で長生き」ってコトで、

身入りのよい美味しいカニの証になるらしい。

ふーん、知らなんだワ。  なるほどねぇ。

Photo_137

この甘エビも地物。

ふだん寿司ネタなどで見かける

甘エビよりも、ずっと大ぶりだ。

ねっとりとからまりつくような甘みがよい☆

産卵前の澄んだ青色の卵を乗せ、

パクっといただく。  Oh!うまーい♪

もちろん、エビ味噌も啜らせてもらった。

これは、わざわざ産直してもらった甲斐がありました。

全部で何杯あったのだろう?  6杯かな?

甘エビだって、テンコ盛りで♪

どうも、ありがとう~。 ごちそうさまでした。

他のみんなも喜んで食べてましたワ。

調べてみたら、甘エビって性転換するそうな。

生まれてから5年は、オス。

その後1年間は、雌雄同体の間性状態。

それから、メスへと。。。

とても複雑で、神秘的なシステムだ...

しかしっ! それに反し、

単純で明解なくーらんは、

目の前のご馳走と、久しぶりのお酒でヨイヨイ♪

超ご機嫌よろしゅう、浮かれておりました。Photo_139

こちらは、グラタン。 (またもや、とお思いで?)

他にも、お鍋やチキン、酢豚などなど、

アレコレたくさんあったのですが、

ウカレポンチしてて撮り忘れ。 テヘッ。

                               

                            

・・・夜も更けてお開きへ。

今回は、3年ぶりに会えたメンバーも。

(しかし、強烈キャラは健在であった!)

親となり、一段と輝いてる方々や

ちゃっかり、新しいシアワセを見つけてる方も。

そして、相変わらずのだめんず(?)。

新婚ホヤホヤのEさん。

そしてそして・・・

今回は、都合がつかず来られなかった九州組。

みんな遠くてバラバラだけど、

また会おうね、飲もうねっ!

つながっているよね、ドコモ♪

                                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エスニックをむさぼる!

ブログをおサボリしているあいだ、

くーらん、アチコチお出掛けしておりました。

今日はまず、ビュッフェ襲撃のお話から。

                                                          

10月の中旬、

例のAとTとの3人トリオで、

ヒルトン東京ベイの〝フォレストガーデン〟へGO!

平日のランチは、お得がいっぱい♪

1、JR舞浜駅まで、お迎えカーが来てくれる!

 んー、車に乗るような距離でもなくない?

 でも、乗せていただきやした。  エヘヘ。

2、HP特典で、3000円→2300円に。

 この「-700円」に惹かれ、予約しちったワ。

3、水曜はレディースランチデーらしい。。。

 しかし、残念ながら該当してなかったので×。

 ホント、ザンネンだす...

                                                       

‘森の中にある、庭のような空間’という、

HPにあったコピー通り、ステキなトコロ。 

雰囲気、めちゃgood!

そのせいか、ランチタイムのカップル多数。

「おいおい、彼氏の前でそんなにがっつくのはどうよ?」

と、心中余計なお世話を焼きつつ、着席。

                                                      

全長25mのカウンターに、お料理ズラーリ!

シェフが目の前で調理してくれてる !!

和食をはじめ、アジア各国のエスニックあれこれ。

たくさんあって、目移りしてしまう。

Photo_133

Photo_114 Photo_134

Photo_135 Photo_130

くーらん、1膳目のチョイスはコチラ↑                                              

小龍包はアツアツ! えびチリも出来たてホヤホヤ !!

Aは、ベトナムのフォー! 

Tは、インドのカレーを喰らっておりました。      

ほとんどのお料理が、

1皿ずつに盛り付けてあるので、

見た目がすごくキレイで取りやすいし、

少しづつ色々味わえる、という利点がサイコー!

そして、

空になったお皿は、サッと下げてもらえる。

なんて手際のよいサービス。

わんこそば屋さんのよう。 (例えがおかしい?) 

食べても食べても、すぐ片してもらえるので、

「アタクシ、まだ1皿目よ。」

と、くだらない見栄が張れるのもよい。

で、新たな物色の旅に出る。

メニューの説明もとても丁寧だ。

カタコトな日本語で一生懸命に説明されると、

質問しておきながらの「パス」は言いづらい。

ま、どうせ食べ放題だし・・もらっとこ。

だけど、オススメだけあって(?)

チキンカレーは、おいしかった!

めっちゃ辛い、けどマイルドで。 

サンキュー、シェフ。                     

Photo_123そして、デリシャススイーツ!

お待ちかねのデザートブース !!

とろけるシアワセだね♪

こんなケーキやフルーツの山を、

AとTは、バッタバッタと切り崩すのであった。

あっぱれ、スイーツバスター☆

くーらんは辛党なんで、そんなには・・・といいつつ、

3皿くらい、いっときました。 

いや、なんだかね。

どれも全部食べ放題、って言われると、

1皿目をもらいながらも~~、

頭の中は、その次はどれにしようか迷ってたりして。

根本的に、欲張りだから。  すいましぇん。

Photo_119

                          

くーらんの疑問。

あの大皿のフルーツ、誰も手出ししてなかったの。

アレって、食べちゃいけないのかなぁ?

あくまでもディスプレイ用? 

もすこし、勇気があったらマスカットを強奪してたトコ。

けど、オトナなので我慢しました。

AとTに迷惑かけずに済みました(?)

あんなのに目をつけるのは、くーらんだけと言われた。

えぇー!? だって、目引くよね?

                                                      

そんなこんな言いながら、タイムアッープ!

ふくらんだオナカをさすりながら、ホテルを出る。

おしゃべりもたくさん出来たし、大満足♪

もちろん、帰りは徒歩。

サービスは『送迎』ではないのだ。 ハハハ。

食べたら、カロリー消費ですね。 

そして、また補充。 飽くなき作業。

さて、次の補充先は・・・?

                                                     

次回へ、つづぅ~~く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)