味の決め手に欠ける。。。

さばを買った。 

皮目は、つややかで光沢アリ。

身は鮮紅色で盛り上がっている!

パックにも、血はたまってなさそうだし、

これは新鮮かな~? お値段も手頃でgood。

そんな理由で購入決定ーっ♪

・・・さ~て、どう料理いたしましょう?

簡単なのは、シンプルに塩焼き。

グリルでもフライパンでも香ばしく焼けばOK!

それともソテー? フライは、ちょっと面倒だなぁ。

んー、だけどやっぱり煮てみますかっ!

せっかく、赤味噌も頂戴してあるんだし。。。

最近、和食らしい和食も作ってないしなぁ。

だけど、なんだかイマイチ

煮魚って苦手意識があるんだよなぁ~。

こども時代から進んで食べたことはない。

祖母や両親は、よく好んで食していたが、

くーらんは、まさに食わず嫌い。

食べずして、見た目でNGであった。

なんででしょうね? 青魚が駄目だったのかな?

しかし、月日は流れ・・・

そんなくーらんもオトナになった高校生の頃。

バイト先のお昼の賄いで『さばの味噌煮』が出た。

うわぁ~! と、一瞬ひるんだものの、

おかずはそれしかなく、我儘言える立場でもなかった。

仕事はまだまだ夜まであるし、おなかも十分減っていた。

困った挙句、ふと見たら

隣のTは (ヤツとは部活もバイトも一緒だったのだ。)

難なく、おいしそうにパクついている。。。

で、育ち盛りの食欲にも負け、

思い切って「えいっ!」と食べたのが、はじめの一歩。

想像よりもクセはなく、ごはんに合う味だった。

その夜、帰宅後の会話の中、

母がなにげに「今日は何を出して貰ったの?」

と聞いてきたので、「さばの味噌煮だったよ。」

と答えたら、えらく驚いて 

「他所の釜の飯を食う、ってよく言うけど本当だねぇ」

と、感心していたのを覚えています。

しかし、食べられるようになったからと言って

上手に作れるワケでもなく、

その後も進んで食べていたワケでもないので、

舌も基本の味を覚えていない。

調理中もレシピとにらめっこ状態で、

毎回、味見してもピンとこないし自信がない。

(味見の時点で、身を食べるワケにもいかず・・)

いつまでたっても、煮魚ビギナーだ。

やっぱり、ちいさい頃から食べてないので

味がぼやけてしまうのだろうか?  う、うーむ。

そんな苦労の作がコチラ。

Photo_204

                                                                      

画像では、おしょうゆっぽいですが

歴とした、さばの味噌煮です。

ねぎとしょうがをたっぷりめに入れたので、

生臭くなく、トロっと出来ました。

相方はパクパク食べておりましたので、

おいしかった・・ということでしょうか !?

とにかく‘習うより慣れろ’ってコトで、

何回も作ってマスターするしかないかな? 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

栄養バランスを考える。

2007年・・気付いたら、お肉ばかり食べているっ!?

1日、おせち料理。

あわてて作ったチャーシュウをガブッと!

そして、あわてて食べたので画像ナシ・・ハハ。

2日、ランプステーキ。Photo_194

                                                                           

前日から血抜きし、準備万端で♪

3日、ちからうどん、ならぬ ちからきしめん。

愛知といえば、きしめん? 

弟夫婦から帰省土産を頂戴したので早速クッキング!

4日、焼き鮭。 炙りチャ-シュウ。

5日、残りのチャーシュウで、炒飯。

6日、しおラーメン。 焼き餃子。

初の外食は、大好物のラーメンでスタート♪

7日、肉だんごのお鍋。

この日は初雪が。。。 積雪5㌢くらいだったかな?

やっぱし、寒くて冷える日はお鍋がサイコー!

8日、ハヤシライス1日目。

まずは、プレーンに。 牛肉と玉ネギの甘さを味わう。

9日、ハヤシライス2日目。 (ウイニー入り♪)

Photo_195

                                                                            

冷蔵庫で、あまっていたウイニー投入!

おせちもいいけど、ハヤシもね♪ (古っ)

10日、銀鱈の西京焼き。

11日、豚肉のしそチーズフライ。

Photo_196

                                                                            

画像は、ハムかつのようですが、

薄切りの豚肉でサンドしてあります。

ロールにしようか?とも思いましたが、

短時間&少量の油、と手間のかからないほうをチョイス。

お肉の内側には、にんにくヌリヌリ。

香ばしく食欲をそそる香りがプ~ンと!

しそのさっぱりが、とてもgood♪

12日、ささみのチリソース。

13日、鶏のからあげ。

・・・と、まぁ~振り返ってみると、

牛・豚・鶏と、肉・肉・肉のオンパレード!

お魚は、鮭と鱈ぐらいしか食べてない?

いくらや数の子も食べたけど、魚卵だし。

少し風邪気味だったので、スタミナをつけなきゃ!

と、お肉(&にんにく)に頼り過ぎたか?

ちょっと、バランス悪いですよねぇ~~。

来週からは、お魚メインでがんばってみますっ!

やっぱり、DHC・・いやDHAだね?  なんちって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末年始を振り返る。

たいへん遅ればせながら...

Photo_191

                                                                        

(我が家の玄関デス!)                            

あけまして、おめでとうございます

                        

旧年中は、格別のお引き立てを賜り、

誠にありがとうございました。 大変感謝しております。

おかげさまで、とても楽しい1年となりました♪

そして、こうして元気に新年を迎えることもできました。

今年も精一杯がんばります!  (・・のつもりです。)

どうぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

皆様にとりまして、本年が佳き年となりますよう、

心よりお祈り申し上げます。

と、言っても!

すでに、もう1月7日だし。

松の内、小正月の15日ギリギリセーフ !?

にしても。

またもや、出遅れ感のあるくーらんである。。。

し、しまったーーっ !!

何につけても、ゆっくりな傾向ではあったのだが、

これではいけないっ! オトナとして。

今年からは、一歩リード・・とはいかなくても

諸事遅れぬよう、ジャストを心がけよう!

ブログもサボらず、遅刻も厳禁☆

と、まぁ~自分に気合いを入れてみたところで、

年の暮れ→お正月の反省を。

まず、31日。 掃除と買出し!

・・・これが全てを物語ってる?

大掃除、もっと前にやっとけ!ってカンジですよね?

そして、お節を作るには、

とうてい間に合わないであろう、大晦日の買出し。 ハハ。

今回我が家は、来客の見込みなしのお正月。

だから、お節も手抜きバージョンだ。

数の子・いくら・かまぼこ、など

下ごしらえ、まったく不要なモノばかり買い込んだ。

唯一、がんばったのは煮豚。(チャーシュウ!)

肩ロースのかたまりを特製ダレにて。

これは、日持ちするのでとてもよい。

そして、年越しそば。

Photo_190

                                                                         

ドデカイ海老天&海鮮かきあげ。

今回は、あとのせサクッ!ではなく、

少しだけ、つゆで煮込んでみました。

衣にしみしみのつゆ。

また、それが美味しかった~。

見た目は、悪いんですけどネ。

食後、いつもより早めのお風呂に入って

体を清め、新年を迎える。 ゴーン☆

・・・しかし、これが今後につづく

暴飲暴食・遅寝遅起き・食う寝る遊んでばっか、

の悪習の始まり~始まり~~♪

この夜(朝?)も、あと少しで

‘初日の出’てな時刻まで起きていた・・のに、

結局は見ずに就寝。 zzz。

悪いヤツほど、よく眠る・・・とは、

よく言ったもので、くーらんが起きた時には、

とっくに駅伝走者はスタートしていたっ!

今日の予定は、実家へお年始。

弟夫婦が愛知から車で帰省する。

その到着時刻が4時頃の予定というので、

それに合わせ行くことに。 (実家は隣の市なのだ。)

新年会は、定刻に開始!

御屠蘇は、ワインで。 (これって、変かな?)

その先は、ひたすら飲んで食べての繰り返し!

こりゃ、正月太りするワケですよね?

ま、今日は無礼講ということにいたしまして。

互いの近況などアレコレ話したりして、

にぎやかな年明けとなりました。

くーらんにとっては、弟夫婦をはじめ

都会や他県にいる人々に会える、

うれしい機会でもあります。

では、今日はこの辺で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土壇場で巻き返す!

12月24日・・X’masイヴ。

T宅を出発し、何度かSAで休憩しながら、

自宅への最寄インターチェンジに到着したのが、

午後2時半。 イヴのせいか、高速もSAも混んでいた。

ホントは、このまま帰ってちょっと眠りたい。

昨夜の睡眠時間は、4時間未満。

居眠り姫のくーらんとしては、寝不足気味だ。

しかし、我が家の冷蔵庫はカラッポッポ。

食料を調達せねば、夕飯に困る。

直帰したところで、どのみち買出しに出るのだから、

ここは、あとひと踏ん張りしてスーパーに行くことに。

案の定、店内は大混雑!

すっきりしてないアタマで、人ごみを縫ってを彷徨う。

とても今夜のメニューなど、思い浮かばない。

ど、どぼじよう。。。

やっぱり、チキンは売れている。

手羽やモモなら、今からでも調理出来る !?

・・・自分自身に問うてみる。

どーすんのよ! どーすんの、オレ !?

だけど、現実はCMのように

『つづ~くぅ~』というワケにはいかない。

とは言っても、「手抜き」という切り札があったのだ!

比較的、空いているお魚コーナーへ向かい

まぐろをGet! 中トロに赤身、すき身の三種。

他にも、寿司だねになるものを選ぶ。

そうですっ! 今夜は、お寿司☆

どれでもお好きに巻いてくださいナ、

の手巻き寿司に決定~~!

これなら、用意はカンタン。

帰宅後、急いでお米を研いだなら、

‘すしめし’の水加減で予約ボタン、スイッチオン!

炊き上がり時間まで、フリータイムだぜ。

なんて、すばらしい日本の食文化でしょう。

調理いらずの生もの、バンザイ♪

ちっともクリスマチックではないんだけれど

まっ、いいか! チキンはまた、別に機会に。。。

代打で、シーチキンに活躍してもらおう!

Photo_187

アツアツごはんに、あわせ酢を混ぜウチワで扇ぐ。

ネタは、仕事いらずのモノばかり。

まぐろのヅケを仕込んだくらい。

ツナマヨもカニマヨも、混ぜるだけだし~♪

納豆は、ひきわりを使用。

単独でも、まぐろと一緒でもイケる!

いくらとサーモンの親子巻きもオイシイ~!

Photo_188

これは、まぐろ3種のゼイタク巻き。

って、乗せすぎて巻けてないっつーの!

巻き込み注意、というよりも食べすぎ注意ですね? 

(前日も沢山食べてるし・・)

一時はメニューに行き詰ったくーらんでしたが、

形勢逆転! 手巻き寿司で巻き返し~!!

そんなこんなのイヴでした♪

ごちそうさま。 そして、ハッピークリスマス☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有効に使う。

とくに予定のない週末。

さて、なにしよう?

そーだっ♪

DVDが5本、借りてきてあったんだっけ?

んじゃ、それを見ましょかネ。

・・・いや、まてよ。

ただ、DVD見てても時間がモッタイナ~イ!

そう思い、鑑賞時間の有効活用で

≪おでん≫ を作るコトに!

で、さっそくスーパーへ買出しに行った。

具材を大量に買い込み、帰宅。

                           

まずは、大根から下ごしらえ。

お米(大さじ1)を入れた、たっぷりの水でゆでる。

つぎは、たまご。

これもかぶるくらいの水を入れ、ゆでる。

この時、菜箸で絶えず転がす。 

静かにゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

これで、黄身がちゃんと真ん中に~! 

◎がベスト♪

おサボリしてたら、偏っちゃうぞ。

乱暴にグルグル回すと割れてしまうので、ご注意!

もし、ひびが入っちゃったら、

酢を数滴。 (塩でもイイらしい。)

まるで、糊のよう! 

ピッタリ修復可能。 

人間関係も、このように修復出来ればいいのに。。。

なぁーんて考えながら、次の工程へ。

どちらもゆで上がったら、水にとる。

大根は、味がしみやすくなり、

たまごは、殻がむきやすくなる。

昆布は、お鍋に張った水につけておき、

やわらかくなったら、カットして

結んだら、再びお鍋に戻しとく。

これで、だいたいOK。

こんにゃくや練り物系は、直前でよし。

しばし、休憩タ-イム♪

   ・

   ・

   ・

だし(昆布+かつお)の準備を整え、

こんにゃくや大根に隠し包丁を入れ、

沸騰したら、投入!

ちくわぶも入れてしまう。 

そして、むきたまご。

思うに...

コンビニなどのおでんのたまごが

他の具材より、やや高なのは、

この、〝殻むき賃〟ではないだろーか ???

練り物たちも、ひとっ風呂浴びさせる。 

(油抜き作業ネ。)

先発隊が、イイ感じに煮えてきたら投入。

手抜きしちゃった里芋もドボン! 

(今回は冷食のヤツ。 コレ、便利よ☆)

ウインナーも忘れずに。

いいだこは、串に刺しました。 

大好きな巾着は、一番最後に。

コトコト煮込む・・・ その隙にDVD!

                            

『シムソンズ』 大泉さんが出演ってんで選んでみた。

実話を元にした青春モノだった。 

(カーリングチームの成長ストーリー!)

4人の女子コーコーセイが登場する。

くーらんは、映画やドラマなどを見ると、

すぐに、自分はどのキャラっぽいのか、

当てはめて似ている人物を探してしまうクセがある。

このお話でいうと、ザンネンながら、

‘加藤ローサちゃん’(主役)ではなかった。

あんなにエネルギッシュな真剣さは、

持ち合わせていない。  見習わなくてはっ!

                              

そうこうしてる間に、おでんの出来上がり~♪

Photo_142

Photo_143

今日は、なぜか甘~いお酒が飲みたくなり、

≪ももわいん≫ をチョイス♪

(しかも、よく見たら限定モノだし!)

シブーイ、オトナの方ならば、

こんなときは辛口のポン酒なのだろう。。。

ワインにしても、キリッと白ってトコかしら?

嗜好品だし、まぁ~いっか!

Photo_144たまごは、まだ薄茶色。

個人的には、もすこし色黒な娘が好みデス。

Photo_145

そして、2日目。  日曜の夜。。。 ↑

大根・しらたきは、とってもいい色に。

いいだこさんも超やわらか~! 

でも、写真で見るとエイリアンのようだ。 キャー!

たまごは、まだまだ。

ちいさい頃、(小学生だった。)

プール帰りに食べたヤツには、ほど遠い。

(当時、たまごは¥50だったかなぁ。)

あのお店のおばちゃん、

何時間・・・いや、何日煮込んだんだろう。。。

プールで冷えた体に、おでん。

やけにおいしかったんだよなぁ。 

帰りにちょっと1杯(つーか、1皿?)なんて、

コドモのくせに,今よりオトナじゃーん !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きちんとキトサンを摂る!

丁丁発止の那珂湊。

なぁーんて、

そんなカッコイイかけひきじゃなかったけどサ。

いつか、そんなヤリトリしてみたいっ。

もちょっと、オイシイ思いもしてみたーい!

・・・と、大それた(?)夢を描きながら帰途につく。

                                                      

A宅は、ステキなマンションだ。

今年の7月に出来たばかりのNEW物件。

8月1日に入居。

暑い盛りのお引っ越しとなった。

そんな、まだまだピカピカのご新居にて、

「パーチーしたい!カニ食べたい !!」とは、

なんとズーズーしいお願いであろうか。。。

しかし、モウモウと煙立つ『焼き肉』じゃないし。

部屋中、匂い立ち込める『オイルフォンデュ』でもないし。

換気扇全開、食べこぼし厳禁で

鍋パーチーを開催していただくコトに。

(なんてウソぴょん。Aは快諾してくれてました。)

2000

で、仕入れたカニはコチラ↑

くーらん家近辺のスーパーなどでは、

1杯1200円とかで売っているヤツだ。

となると、半額以下で購入した事となる!

へっへー! そう考えると、すんごくウレシイ !!

世間には、もっともっと買い物上手の方が

大勢いらっしゃるのでしょうが、

根が単純なので、この程度でハッピーになれちゃう♪

Photo_115 そして出来上がったコチラが ≪カニ鍋≫ ↑

素材がよかったので、シンプル塩味で。

カニ味噌は、Tが苦手なため、

くーらんとAでいただました。 ぺろり。

(ウマイのになぁ。でも、お蔭でいっぱい食べれた♪)

Photo_116

爪や足の太い部分は、焼きガニに。

凝縮された旨味と甘みが、たまらんわい☆

すっかり平らげさせてもらいました。                        

つっても、無言ではないよ!

俗に『蟹を食べてる時は静か』と

言われておりますが!

この3人には、当てはまらず。

おしゃべりと食べるの、効率よく両立。

1人が話してる時、他の2人が食べる。

そのバトンタッチ。  トリプルプレイさ!

                                               

に、しても。

お昼は、お寿司に海老、まぐろ。

夜には、カニづくし。

本日のテーマ通り、

美味しい海の幸を味わえた1日でした。

うーん、シアワセ者だにゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

超特大バーグ現る!

Photo_95あらびきハンバーグ。

重量ずっしり、計400㌘

超ビッグ、というよりメガトン級か !?

今回は、とにかくハンバーグの

大きさにこだわってみて、

めちゃめちゃデッカイのを作ってみましたっ!

可憐な女子ならば、1個食べれば

「もう、おなかいっぱ~い☆」 と降参しそうなのを !!

お肉は合挽きで、粗引きを用意。

噛み応えじゅうぶんなヤツ。

仕込みは、早目にとりかかる。

材料を混ぜ合わせ、練ったあと

冷蔵庫で1時間ほど、ねかせたいから。  zzz。

                         

さて。

みなさんが作るハンバーグは、どんなですか?

たまねぎ、炒める派? 炒めない派 ??

パン粉、入れる派 ??? 入れない派 ????

聞くに、アメリカとかの牛100%パテなのには、

つなぎのタマゴやパン粉は使わないそうな。

(ホントでしょうか? 御存知の方いらっしゃいます?)

くーらんは、パン粉入れます。

パン粉を入れて作った方が、

肉汁が中に封じ込められて、Goodな気がするからデス。

友人Tは、高野豆腐を下ろし金で

ガシガシすりおろして入れているんだとか。

とうふハンバーグの系列ですかな。

うーむ、、、 進化するバーグたち。

                                

そんでもって!

我が家では、タマゴは入れてません。。。

タマゴを買うくらいの予算はあるんですヨ、一応。

まぁ~、オトナの事情のため、と言っておきましょう。

                                    

そのかわり、おじゃがを入れます。

生のじゃがいも、すりおろして入れます。

                          

そして!

たまねぎは、炒めません !!

≪ノン ノン ノンフライ~♪≫

と、某即席ラーメンCMの

‘ノンフライダンス’を思い出しながら、

たまねぎは、炒めずにいます。  へへ。

以前は炒めてました、しっかり飴色になるまで!

でも、最近キャッチした情報の中に

生の方が食感が残ってよいし、

お肉の生焼けを防ぐ‘お湯’で

(焼きの中盤、フライパンにお湯を入れ蒸し焼きします!)

たまねぎも蒸されて

甘みもしっかり引き出してくれる!

・・・って、ありまして。

それを知ったら、

な、なんだ。  苦労して必死に炒めてたヨ。。  あの努力は。。。

なぁーんて、思ってしまいましてネ。  

要は、1つでも手間を省きたかった?  ハハハのハ。

でも、

炒めた時のあの甘さやコクも捨てがたい。

あとは、それぞれのお好みでしょうか?

                                     

今日のソースは和風。

‘わさびじょうゆ’  オススメです☆

お肉自身の旨味、存分に味わえますっ!

さっぱり食べれて、言うことなし。

ボリューミーなガツンとしたバーグによいワザですワ♪

                                 

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

でんパでテンパるっ♪

Photo_78 おでん。

今日は、でんパ♪

おでんパーティでござる。

Photo_79おでん、といえば〝チビ太〟   

なつかしのアニメ〝おそ松くん〟のキャラ。

(うぅ、、これで、年がバレてしまう~~・・・)

Photo_80

こんな日本酒もあるらしい。

残念ながら、今回は未入手の為、

チューハイでカンパーイ♪

絵柄は、オトナになったチビ太くんだ。 ヒャー!

ヒゲも蓄え、貫禄充分。

なんとなく、タコ社長っぽくなってるし。

うーむ、どうやらあれから

ドえらい月日が経ちましたなぁ・・お互い。  

さて、、、

本家本元のチビ太のおでんは、

△・こんにゃく、〇・がんもどき、口・ナルト巻らしい。

が! あいにく。

今回は、こんにゃくを口に切ってしまったので、

こんな形になってしまった。

チビ太よ、ゆるして。

それにしても、

ナルト巻、とは珍しい。 NARUTOだってばよ!

コンビニでも見たことない具材だ。

どうやら、静岡の焼津市近辺での具材のよう。

そのかわり? 我が家は、ちくわ麩を入れる。

写真には写ってないが、ウインナーも入れた。

ウインナー巻でなく、まんまウインナーをドボン!

あと、里芋! これはハズせないヤツ。

ご家庭によっては、じゃがいもなのかな?

んなコト考えながら、でっかい鍋にたっぷりのおでん。

コトコトじっくり、煮含ませる。

そして、1度火を止めク-ルダウン・・・。

カレーと同じく、静かに寝かそう。 

‘一度冷ましてから、また温める’という、この作業

少し手間のように思えるけれど、

材料の熱による膨張と収縮と浸透圧で

よぉーく味がしみこんでくれる、大切なひと手間だ。

そののち、ようやく寝た子を起こす!

待ちに待った、でんパの開催♪

それぞれ好みの狙った具を物色しながら、

つつきまくるのであった!

オッと! 鍋底にお宝発見☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松茸!・・の風味だけでも味わう。

Photo_74牛肉をお吸い物で炒めてみました。

んっ!? 

もしや、この長~いタイトルは!

そうです!

困ったときのキム兄レシピ !!

「木村料理道2」よりメニュー決定!

ホントは、牛肉と舞茸のタッグだったのですが、

あいにく、我が家の冷蔵庫にあったのは、

しめじクンのみ。。。 ポツネン。。

否応なしに、強制出場ってコトで~!

でも、なかなかウマかったッスよ。

味のポイントは、なんと言ってもやっぱり!

〝松茸のお吸い物の素〟ですね☆

出汁が効いてて、炒め物といっても

ものすごーく、あっさり食べれました♪

さすがのアイデアでございますデス。

キムキム兄やん、ありがとう。

そういえば、7日からのnew番組「木村とご飯」

どんな番組なのでしょうか?  楽しみだワ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よりどりみどりする♪

Photo_72

チキンソテー。

たまねぎソースに初挑戦!

これが、なんともオツな味♪

鶏のむね肉を買った。

もも肉に比べると、淡白だけど値段が安い。

もものコクのある旨味に

惹かれちゃったりはするけれども、

おいしい分、脂肪も多いし・・・ネ?

だから、むねにした。 高たんぱく質だし!

いつも同じ調理法では、つまんない。

今回はnetで調べた〝たまねぎソース〟で。

まず、下ごしらえ。

火の通りを均一にするため、観音開きに。

この作業、結構キンチョーする。

端っこを切り離してしまいそうになるのだ。 

で、無事に左右に開いたら、

味がしみ込みやすくなるよう

皮目にフォークで穴あけ。 グサッ、グサッ。

日頃の鬱憤を、ここぞとばかりに晴らす。

(ちょっとダークな一面・・普段は温厚な性質のハズ?)

漬け汁の調味料を合わせ、

すりおろしたたまねぎ&にんにくも加えて、

1時間漬け込む。  zzz。

この時、たまねぎ達が活躍して、

お肉を柔らかくしてくれるそうな。 エライやっちゃ!

そんなソースのソテーは、

情報どおりに、やわらかジューシー。

ただ・・個人的には、たまねぎとハチミツが

思った以上に甘さを発揮していたので、

次回は豆板醤などを忍ばせてみたいと考えてマス。

そうそう! 鶏肉といえばっ !!

くーらんは、なぜか無性に

とてもたまらなく、某フライドチキンが

食べたくて仕方ないときがあ~る。

そして、その衝動を抑えきれず

お店へと買いに走り、

いざ、オープン! と箱を開けるその瞬間、

思わず、目をつぶり祈ってしまう。

『どーか、好きなトコでありますように・・』

ハテ?  その〝好きなトコ〟とは。

№1は手羽先。 ゼラチン質たっぷり♪

№2はドラムスティック。 骨付き肉をガブ~リ♪

№3はささみ。 柔らか~く、あっさり。

この3つがセットだったりしたら、超ハッピー☆

もちろん!

くーらんとは正反対に、

パサつくささみはNG!

もっと大っきくて、食べ応えのあるリブとかが好き!

という方もいらっしゃるでしょう。

まぁ~・・、好みは様々ですものね?

みなさんは、どこが好きですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧