« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

土壇場で巻き返す!

12月24日・・X’masイヴ。

T宅を出発し、何度かSAで休憩しながら、

自宅への最寄インターチェンジに到着したのが、

午後2時半。 イヴのせいか、高速もSAも混んでいた。

ホントは、このまま帰ってちょっと眠りたい。

昨夜の睡眠時間は、4時間未満。

居眠り姫のくーらんとしては、寝不足気味だ。

しかし、我が家の冷蔵庫はカラッポッポ。

食料を調達せねば、夕飯に困る。

直帰したところで、どのみち買出しに出るのだから、

ここは、あとひと踏ん張りしてスーパーに行くことに。

案の定、店内は大混雑!

すっきりしてないアタマで、人ごみを縫ってを彷徨う。

とても今夜のメニューなど、思い浮かばない。

ど、どぼじよう。。。

やっぱり、チキンは売れている。

手羽やモモなら、今からでも調理出来る !?

・・・自分自身に問うてみる。

どーすんのよ! どーすんの、オレ !?

だけど、現実はCMのように

『つづ~くぅ~』というワケにはいかない。

とは言っても、「手抜き」という切り札があったのだ!

比較的、空いているお魚コーナーへ向かい

まぐろをGet! 中トロに赤身、すき身の三種。

他にも、寿司だねになるものを選ぶ。

そうですっ! 今夜は、お寿司☆

どれでもお好きに巻いてくださいナ、

の手巻き寿司に決定~~!

これなら、用意はカンタン。

帰宅後、急いでお米を研いだなら、

‘すしめし’の水加減で予約ボタン、スイッチオン!

炊き上がり時間まで、フリータイムだぜ。

なんて、すばらしい日本の食文化でしょう。

調理いらずの生もの、バンザイ♪

ちっともクリスマチックではないんだけれど

まっ、いいか! チキンはまた、別に機会に。。。

代打で、シーチキンに活躍してもらおう!

Photo_187

アツアツごはんに、あわせ酢を混ぜウチワで扇ぐ。

ネタは、仕事いらずのモノばかり。

まぐろのヅケを仕込んだくらい。

ツナマヨもカニマヨも、混ぜるだけだし~♪

納豆は、ひきわりを使用。

単独でも、まぐろと一緒でもイケる!

いくらとサーモンの親子巻きもオイシイ~!

Photo_188

これは、まぐろ3種のゼイタク巻き。

って、乗せすぎて巻けてないっつーの!

巻き込み注意、というよりも食べすぎ注意ですね? 

(前日も沢山食べてるし・・)

一時はメニューに行き詰ったくーらんでしたが、

形勢逆転! 手巻き寿司で巻き返し~!!

そんなこんなのイヴでした♪

ごちそうさま。 そして、ハッピークリスマス☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水の舞台から飛び降りる!

さて、12月23日。

この日は、土曜日で祭日。

X’masのイヴイヴとイヴの連休でした。

皆さんは、どうお過ごしになりましたか?

くーらんは、1人ぼっちでお留守番。。。

の予定だったのでした ・・・当初は。

けれど、どんどん日が迫るにつれ

そんな重責(?)が、どうにも不安になり

(要は、お留守番してるのが淋しくなったのですが)

非常識なのは重々承知、

だけど、思い切って (厚かましく?)

清水の舞台から飛び降りてみることに!

千葉の友人Tに相談を持ちかけてみたのデス。

                           

『23日は、何か予定あるの?』

                           

とても不躾で、失礼な質問ではあるけれど、

当たって砕けろなくーらんの心中は、真剣そのもの。

『特にプランはないけど、なんで?』

Oh! そりゃ、ラッキー♪

正直に、こちらの事情を話してみる。

決して、イヴの夜は邪魔しないから

イヴイヴの夜、お泊まりさせてほしい・・・と。

そしたら、Tは快諾!

近くに住むAも呼んだりして、

X’masパーティーをしよーっ! という話になった。

イエ~イ! パーティーじゃパーティ♪ 

こりゃ、勇気を出してぶっちゃけてみてヨカッタ~!

危うく1人ぼっちで過ごすところを

みんなにかまってもらえるなんて!

やはり、持つべきは友達 !!

友情に感謝である。

・・・

当日の昼前、車で家を出る。

途中、事故渋滞に巻き込まれながらも

2時30頃には着くことができた。 ヤレヤレ。

差し入れは、ケーキ。

21㌢の特大サイズのヤツ☆

Photo_186生クリームもスポンジも抑え目な甘さで、

すごくおいしかった!

みんなで食べれたってコトで、ケーキの

おいしさも倍増したのかな?

って、コレはデザート!

パーティーの主役は、Tが用意してくれてた。

『海鮮ちゃんこ鍋』や『ラディッシュのサラダ』

ちゃんこは、カニ・カキ・鱈など具材たっぷり!

あと、新潟直送のイカを焼いてくれたり、

ゴージャスなおつまみ系もあったというのに

すっかり浮かれ気分でいたもので、

パーティー開始の乾杯から

飛ばして飲んでしまったこともあって、

証拠写真ナシ・・・です。 スイマセン!

気が付いた時には、ぜーんぶ飲み食いした後

ほぼ空っぽのお鍋と山のようなカニの残骸・・・

ぐぐぐっ! 残念無念である。

                             

真夜中近くまで、おしゃべりして解散。

Aは、次の日仕事があるため帰宅。

サービス業は大変だ!

イヴから年始まで、多忙を極めるのであろう。

くーらんも経験がある。

こういうイベント月には、裏方の苦労が付き物。

気合いを入れて乗り切ってほしい。

くーらんは、酔いも醒めたので

お風呂をいただき、ゆったり浸かって就寝。 zzz...

翌日、和風朝食セットをいただいて

11時、チェックアウトしてきました。

T宅は、1泊2食付なのだ。

一夜のお礼を述べ、帰途に着く。

ふと、思う。

X’masだから、こんな気分になったのだろーか?

別段、フツウの土日だったなら

こんなワガママ言って押しかけたりしない。

1人が淋しい・・とも思わなかったハズだ。

そう考えると、X’masは罪作りだ。

なんだか、淋しさ倍増なキモチになって

つい友情に甘えてしまった。

アリガトウ、T&A!

お陰様で、すごく楽しく過ごせました♪

・・・なんて、

イヴイヴで、センチなコト言ってたら

イヴはどうしたらいいんだ!ってハナシですよね?

やっぱり、年末年始は人とかかわり合うのが

増えて忙しかったりする分、

減った時のギャップが大きいのかな・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きらめきに包まれる☆

冬の東京。。。 風が冷たい。。

だけど、心とお腹はポッカポカ~♪

ダリで感動、もんじゃで感嘆したあとは、

幻想的なイルミネーションで、感慨にひたりたい。

なので!

まずは、六本木のけやき坂通りに行ってみた。

『SNOW&BLUE』

ホント、その名のとおり♪

白・青色のLEDが、400㍍も続いている。

Photo_180 奥に見えるのが、東京タワー!

腹ごなしに、あそこまで歩いてみようか?

立ち並ぶブランドのショップを

横目にしながら、光る並木をそぞろ歩き。

Photo_181 ジャジャーン♪

そんな(物欲しげな?)くーらんに、

サンタさんがプレゼントしてくれました~!

しかも、ティファニーだよ !!

こんなに大っきい箱! 何箱ある? 

いったい何をくれたんだろ~?

・・・なんちって! 

そんなワケないですよね?

これは、街中にあったオブジェです。

赤いリボンが、ティファニーのブルーに映えてステキ!

ホントだったら、中身は何だろなぁ~?

ティファニーの1年分? 

いや、「ティファニーの」って言い方はおかしいな。

「リング」とか「時計」とか、具体的じゃないとね。

おっと、いけない!

ついつい妄想が。。。 果てしなく広がってしまった!

そんなクダラナイ事を考えたり、

ステキなお店を覘いたりして、ブラブラしてたら

あっという間に、タワー出没!

時刻は、ちょうど8時♪

何やらイベントが始まった!

『クリスマスライトダウンストーリー』というモノらしい。

何も知らずに来たものの、

まったくの偶然イベントに感涙ざますっ!

Photo_182 30分間の音と光のショー。

ピンクのハート型ライトが可愛い♪

しかし、あまりに近くで見上げ続けていた為、

途中で首が痛くなってしまった。

うぅ~、なんてムードのないヤツ!

けれども、タワーはとても美しく

ずっと見上げていたいお姿でした。

まさに、キャンドルタワー!

Photo_183 階下のツリー。

これは、生のモミの木(15㍍)で

群馬の嬬恋村から来たそうな。

オーナメントのリースが、とてもキレイだったなぁ~!

来年は、我が家も小さいリースを吊るしてみようかな?

Photo_184トナカイ君もソリを引いておりました。

決して、樺太犬記念像のタロとジロでは、

ございましぇーん。 

彼等は、いつもの定位置にて皆様を迎えておりました。

ご安心を。

てなところで、

イルミネーション巡りは、これにて。

おやすみなさいませ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄板と熱くなるっ!

美術館を出てきたら、もう夕方近い時刻。

すこし上野恩賜公園をぶらついてみる。

ふと、空を見上げると飛行機雲が・・・。

みるみるうちに風に流されてゆくPhoto_172

ん、んっ!? 

なんか、ダリのおヒゲみたい!

なぁーんて、思い込み激しすぎ?

すぐ感化されちゃうんだから。。。ハハハ。

Photo_179

Photo_174とっぷりと日も暮れ、だんだん寒くなってきた。

寒い・・となれば、体の中から暖めちゃいます?

まぁ~カンタンに言えば、

おなか空いた~、何か食いたい!

って、意味なんですケド。。。

で、駅に戻り電車でGO~!

向かった先は、「月島」

とことん庶民派なくーらん♪

都会にゃ、数々のオッシャレ~なトコ

レストランやダイニングがあるとはいえ、

なんだか、『もんじゃ』な気分になったのです。

Photo_178

そして、やっぱり!

1発目は、もち明太子でしょ?

しかし、ハラペコセンサーの点滅に煽られ、

くーらんらしからぬ痛恨のミステイクを~~!

チーズのトッピング、忘れたーーっ !!

お隣のカップルさんは、しっかり注文してたヨ。 

キキィー! なんということでしょう。

ま、カロリーオフってことでね? 

Photo_176 こっちは、辛みそ味のもんじゃ。

初めて食べたけど、おいしかったナ。

牛肉とイカが、みそ味に合う。

ちょこっと新発見の気分!

(単に、今まで知らなかっただけなのでは?)Photo_177

〆は、塩やきそば。

これで、フルコース♪ おなかいっぱい! 

なんつー、格安ディナーでしょう! 

だけど、しっかりお腹も気分も満たされたし。

昔は子供のおやつでも、今では大人の食事。

5年ほど前、初めて食べてから病み付きに。

下町の食文化・・昭和の味、バンザイです!

また食べに来ま~す。 どぞ、ヨロシク♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロを揺さぶられる・・・

上野の森美術館へ『ダリ回顧展』を見に行ってきました。

ホントは、もっと早くに行きたかった~! 

(9月23日から開催してた。)

けれど。。。

連日大入り、大混雑とのウワサを耳にしたので、

12月、クリスマス直前の19日・・

平日を狙って行ってみました。

駅到着時刻は、お昼過ぎ。

ランチ客で賑わう界隈。

師走のせいか、街全体が忙しない。

・・・

ドキドキしながら、会場に近づく。

Photo_167 入り口に近づいてみると、10数名ほどの列が。

えぇーっ!? そんなぁ~・・・。

と、一瞬怯む。

が! それはチケット売り場の行列だった。

オゥ~、アセったぜぃ~。

くーらんは、予め前売り券をGetしといたので、

そこはスルーさせてもらって

いざっ、入館 !

おっと! 音声ガイドを借りてゆこう。

(ナレーションは、川端・西山フジTVアナだ!)

やっぱり、解説があった方がよい。

詳しい説明があれば、ダリ特有の表現も

わかりやすく細かく教えてもらえそうだ。

ヘッドフォンを装着し、奥に進む。

・・・

ワォ! のっけから、黒山の人集り !!

絵の前には、分厚い人垣が出来ており、

とても鑑賞など出来ない。

すんなり入れたからといって、

中まで空いているワケではないのだ。

わかってはいたけれど、ちとガックシ。。。

そんな様子を改善するためか、

係のおねぇさんが、案内をしはじめた。

『どうぞ、中にお進みご自由に御覧下さい~』

途端に、バラけ出す黒山。

だけど、くーらんは動かなかった。

(この頑固者!)

確かに、順番通りに見る決まりはない。

60点以上の作品、どれからでも自由だ。

だが、そうは言っても年代順に見たかったんだ。

我ながら、そういう柔軟性のなさが

時折、とてもイヤになる。。。 臨機応変下手で。

しかし、待った甲斐あって

1枚目から、最前列で見るコトが出来た♪

初めて見る、本物のダリ。

いつも画集で見ていて、その世界に吸い込まれていた。

それがこんな近く、目の前に!

専門的なコトなどは、何もわからない。。。

ただ、圧倒的な迫力に打ちのめさせられる。

残念ながら、くーらんが大好きな絵は

今回の展示にはなかった。

けれど、追加でお気に入りが出来た。

『柔らかな三美神のいる神秘的な砂浜』

これは、音声ガイドがなかったら

楽しめなかったかもしれない。。。

西山アナのガイド通り、真ん中あたりを

よぉーく見てみると・・ドクロが浮かび出たっ!

中盤だし、混雑していることもあって

そろそろ集中力が途切れそうになる頃の絵。

解説してもらって、よかった~。 見落とすトコでした。

『生きている静物(静物ー速い動き)』

この絵を見ていると、納得させられる。

確かに物体は、絶えず連動していると。

そこには、螺旋の秩序があるのだと。

ボトルから、こぼれ出す<水>の一滴に

そこにある強い生命力・・・を感じた。

そして、やっぱり

『世界教会会議』 だよね?

他のにも、もちろん感動したのだけれど

この絵は別格というか、圧巻だった。

絵自体もとても大きい、でもそれが理由ではない。

ダリの妻、ガラに対する気持ち、

どうにも揺るがない信頼と情熱、愛・・・

なんか、とても言葉に出来ないものを感じた。

しばらく立ちすくみ、ボー然とする。

うっすらと浮かぶ涙で、絵がかすんでしまう。

ありがとう、ダリ。

今回、ここに来れてシアワセでした。

放心状態で、出口に向かう。

Photo_170 出口のツリー。

卵のオーナメントがいっぱい♪

卵は生命の象徴、ダリが好んだモチーフだとか。

妻と自分が、一卵性双生児であるかのように

みなしていた、ダリにちなんだ飾りらしい。

Photo_169

ご本人様に見送られ、美術館を後にする。

(ちょっと、ドッキリ☆)

そしたら、さらにビックリ~!

チケットを求める人の大行列が !!

最後尾は、通りを分けてスゴイ所まで並んでいる!

それを思えば、さっきはタイミングよかったのかな?

あのくらいの人集りで文句言ったら、バチ当たり?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝統の味わいを書き記す。

初めての小江戸・川越では、

『かおり風景百選』と『残したい日本の音風景百選』

という、環境省が選んだ (そんなコト知らずに)

趣のある場所へ行っていた。

それは、初秋のお話。

それ以前、まだ夏真っ盛りな頃!

くーらん、他にも『百選』してましたの巻 !!

偶然にしては、ちょっとオモシロイ(?)

と思ったので、upしちゃいます。

まずは、うなぎ♪

夏バテしても、夏ヤセしない・・・ (ガクッ)

そんなくーらんでも精はつけたいっ!

てなワケで、うなぎの蒲焼。

Photo_163

                     

山梨で唯一『うなぎ百撰』の竜由さん。

うなぎもごはんもボリューミー!

甘いタレが、あとを引いて

ついついごはんも食べ過ぎてしまう~!

体中に漲るパワー !!

お蔭様で体力つきましたっ♪

Photo_166 

                                                                              

そして、コチラが好物の白焼き。

山葵醤油に、ふっくらとした身がスゴク合う。

くうぅ~~、思い出しただけでダメ。

おなか減ってきた。

                                  

もひとつの『100選』は!

これも、山梨・甲府の蓬来軒さん。

『全国のラーメン100選』らしい。

くーらんは、ワンタンメンをチョイス。

Photo_156細めの麺に、あっさり醤油のなつかしラーメン。

スープには、野菜のやさしい甘さが。

ウワサの赤いシナチクが、たっぷり!

これが、元祖支那そばか !!

(って、ワンタンメンですが。)

Photo_157

コチラは。五目そば。

具材、満載である。

Photo_158 餃子もペロリ。

1個だけ、巨大なヤツがいたっ!

くーらん同様、夏ヤセできなかったんだね?

なんちって♪

ま、こんな栄養満点のモノばかり

食べてりゃ、無理もないのですが。。。

実は、この2食とも

「くーらん、元気出せ!」の意を込め、

相方がご馳走してくれたモノなのです。

だから、感謝のキモチと共にある、思い出ごはんデス。

アリガトウ。。。 そしてまた、ご馳走して下さいまし☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記憶を辿る。。。

さて、今年もあと少し。

大掃除に、年賀状の作成。。。

と、しなければならないことテンコ盛り~!

そんな合間に、ふと1年を振り返る。

実際、中身は成長できたのだろうか?

結果は、ともかく (で、いいのか?)

山あり・谷ありの1年だった。。。

まぁ~、<谷> といっても、

世間の方々からしてみれば、

ずいぶんと浅い谷なのだろう・・・。

だけどっ!

そもそも、(根本的に考えが)アマちゃんな

くーらんにしてみれば、ツラ~イ谷ではあったのだ。

涙・なみだの物語。

ぜひ、ハンカチ王子に拭いてもらいたい。

(↑振り返るにあたり、今年っぽいネタを☆)

がっ!

それはもう、忘却の彼方。

イヤなコトは、さっさと忘れよう。

今年もヨゴレ、今年のうちに♪

で!

そんなんでウダウダしていた

ブログもおサボリ中の頃 (初夏~)

いちお、写真はこまめに撮っていたので

まとめてupしたいと思います。

そうしないと、せっかくの傑作が、

(というより、ズッコケサク?)

お蔵入りになってしまう~~~!

ま、要は気分はブルーでも、

食うモンは食ってた、という証明になっちゃうけど。

でわ、アマちゃんつながりで

スイーツからいってみよー!

Photo_148

いきなり、アイスから!

この寒い時に、不釣合いなネタだった?

たしかコレは、夏。。。

ダブル料金でトリプル食べられます、キャンペーン♪

・・だったような。

マスクメロン・レモン・オレンジのシャーベットです。

くーらんのアイスは、いつもカラフルだ。

フルーツのフレーバーが好きだから。

AとTだと、こうはいかない。

全体的に、茶色のダークなトーンになる。

ヤツ等は、チョコレート系が大好きなのだ。

じつは・・・。

くーらんの№1はバーガンディチェリーである。

大昔 (まだ、セーラー服で闊歩していた時代)

Aに、ひとくち味見させてあげたら、

『ハミガキ粉みたい~~。』といわれショックを受けたっ!

ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・・・。

それ以降、公言するのに抵抗がありました。。。

しかし、やはり自分にウソはつけず。

バーガンディチェリーが、大好きなのさーっ!

でも、この日は在庫がなかった。

チェリーゆえ、春先のフレーバーなのかもしれん。

                                                                                             

Photo_150

このラブラブなたいやきクン達は、

初秋、川越に行った時の。 〈゜》♯〉《

川越には、何度か行ったコトあったのだが、

『小江戸』は初めて~!

菓子屋横丁は、楽しかった♪

とにかく、すごい人で大賑わい。

『かおり風景百選』・・・らしい。

(よくわからんが、人気スポットであるのは間違いない!)

                                     

Photo_151 コチラは、時の鐘。

『残したい日本の音風景百選』に選ばれているそうだ。

川越のシンボル、堂々とした佇まい。

行き交う人々も皆、ケイタイやカメラに

その姿を納めていました。 

この日は薄曇りの天気で、こんなカンジ。

それでも、買い物したり(買い食い?)

マップ片手に路地を歩いたりして、

すごく面白かった~~♪

江戸情緒を満喫いたしました。

川越には、前職の先輩が住んでおり

次回は、さらにジモピーならではの

ディープな川越を教えてもらおう、と思ってます。

                                 

では、長くなりましたので

続きは、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カツを入れる!

火曜日、Tが緊急帰省した。

年末の大掃除の助っ人要員として、

実家(母上様)から要請がきた為だ。

今週は、あいにくお天気の悪い日が続くとの予報。

大掃除するには、すっきりしないカンジ。

お日様のご機嫌を伺わなければならぬだろう。

                                 

そして。。。

日中は、ドンヨリとはしていたけれど、

なんとか曇りで、雨は降らずに済んだ木曜。

窓拭きと網戸洗いに、精を出したとのコト。

「それは、タイヘンだったねぇ~~。」

他人事のように話を聞く、くーらん。

(他人事ではないっ! オノレもヤレっつーの !!)

ひと仕事を終えたTの労をねぎらうため(?)

その日の夜、ごはんを食べに出かけた。

やっぱ、チカラ仕事には『お肉』っしょ!

スタミナ補強しなくっちゃね?

で、とんかつ屋さんへレッツ・ゴー♪

Tのチョイスは、衣もサクッのヒレかつだった。

くーらんは、ミックスフライ。

今日は(今日も?) 

Tのように、まめまめしく働いていないから。

なんちって、ウソ☆

いろいろ食べたいから・・・ですわ!

Photo_146

ミックスだけに、えびフライとチキンかつ。

さらに、ヒレかつ・ロースかつ。

それぞれ違った味が楽しめた♪Photo_147

コチラは、カキフライ!

5個入りを2人でシェア。

身がとても大きく、ジューシー!

揚げたてに齧り付いたら、

小龍包のように、ジュワ~と汁が!

『アヂィーーーッ!』

だけど、すんごくおいしかった。

さすがに、これだけ食べれば大満腹っ!

もう~おなかいっぱい! なにも入らんす !!

デザートのスイーツもパスって、お茶だけの2次会。

互いの近況など、アレコレとトーク♪

カレンダーが替わる前にお開きにしますか?

「えっ? 明日は窓拭き第2弾?」

まだ、2階が手付かずなんやて!

いやーん、それなら早く解散すればよかったワ。

気が利かないで、ごめんね。

がんばれ、T!

キミのために、明日は晴れるよう祈ろう。

働きモノの友人に感服する、くーらんであった。。。

って、感心してないでウチもやんなきゃ!

と、自分に喝!

さて、くーらん家の窓拭きは・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占ってみた!

おでんを作ったので、おでん占いもしてみた。 

(なんじゃ、そりゃ。)

生年月日を入力、〔占う〕をクリック☆

                           

そしたら、なんと!

くーらんは、‘餅巾着’だって !!

ま、まぁ~ 自分の好きな具材だからヨカッタけど。

                             

えーっと、なになに?

    ・

    ・

<粘り強い頑張り屋。>

 ・・・・・・・。

 うーん、粘る。。。  粘るよ、たしかに!  

 でも、頑張り屋さんかなぁ?  やや疑問。

                             

<なかなかキレたりしない、ちょっと大人。>

 あぁ~コレね。

 たしかに昔はキレなかった。 ・・昔はね。

 今は、ぜんぜんブチギレてますっ!

 (一体、ダレのせいでしょうか? 犯人ハ自首セヨ!)

                                      

<忍耐強く、コツコツ努力。 晩年に成功。>                          

 ・・・忍耐強いかもしれないけど、コツコツはなぁ。

 よし! 晩年に期待しよう !!

 でも、コツコツあっての晩年かしら?

                               

<責任感が強く、息抜き出来ない。>

 まぁ~、コレもね。  現役時代は、そうだったけど。

 いまは息抜きしてるし。 つーか、しっぱなし?

                                     

<本当は自分の弱いトコロをわかってほしい。>

 お~っと! これは当たってるかも☆  

 やっと、ヒットだぜ!

                             

<でも、周囲に言えない。>

 そうなんだよねぇ。 意地っ張りだもんなぁ。。。

                                  

うーむ、やるねぇ!  『おでん占い』

最後にイタイとこ突かれたカンジだわ。 グサッ☆

おもしろくなってきたので、さらにクリック!

                                    

まずは、友人Aから。

    ・

    ・

‘じゃがいも’ だってー!

<あたたかくて、裏表のないキャラ。>

<みんなをホッとさせる、いやし系。>                                   

 う、う~ん。。。 たしかにそうだよな。

 ヤツにウラオモテは作れまい。

 ま、コレはいい意味に取って下さいネ♪

 Aの存在で、場が和むのは間違いないんだし。

 明るい現場づくりは、おまかせだね!

 なんだよ、『おでん占い』  当たってるじゃん !!

                                  

んじゃ、つぎは友人T!

    ・

    ・

‘はんぺん’  ナヌゥ~ !?

<ちょっとクールな都会派。>

<好き嫌いハッキリしていて、意見がちゃんと言える。>

 ワォ! これは、まさにその通り !!

 ウチ等3人の中で、1番ビシッとしてるもんなぁ。

 肝心なとき、頼りになる。 堅実だし。

                               

2人の占いが、あまりに当たっているので、

くーらん自身も、「やれば出来る子」として

いっちょう、頑張り屋さんしてみますかっ! フム。

                                      

あれ? 

                          

他にも『おでん占い』のサイトがある。

おんなじなのかな?

ちょっと、やってみよう。

生年月日、クリック☆

    ・

    ・

でたっ!

ウォ? くーらん、‘ちくわ’になってるし。

やっぱ、変わってきちゃうのかな? ハテ。

    ・                

    ・

    ・

あけたら、ビツクリ★★★

                                    

<見た目がよくモテますが、中身がありません。>

 って、ぬゎんだとーーーっ!

 あ、あんまりだワ。 

 もっとソフトな言い回ししてくれればいいのにィ~~~!

 こんなん、ヒドイと思いません?

 浮気したバツか? バカーーー!

 ぐすん。

 悪い占いは、信じないに限るヨ!

 最初のお告げ通り、忍耐強くがんばろー !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有効に使う。

とくに予定のない週末。

さて、なにしよう?

そーだっ♪

DVDが5本、借りてきてあったんだっけ?

んじゃ、それを見ましょかネ。

・・・いや、まてよ。

ただ、DVD見てても時間がモッタイナ~イ!

そう思い、鑑賞時間の有効活用で

≪おでん≫ を作るコトに!

で、さっそくスーパーへ買出しに行った。

具材を大量に買い込み、帰宅。

                           

まずは、大根から下ごしらえ。

お米(大さじ1)を入れた、たっぷりの水でゆでる。

つぎは、たまご。

これもかぶるくらいの水を入れ、ゆでる。

この時、菜箸で絶えず転がす。 

静かにゴロゴロ。。。ゴロゴロ。。。

これで、黄身がちゃんと真ん中に~! 

◎がベスト♪

おサボリしてたら、偏っちゃうぞ。

乱暴にグルグル回すと割れてしまうので、ご注意!

もし、ひびが入っちゃったら、

酢を数滴。 (塩でもイイらしい。)

まるで、糊のよう! 

ピッタリ修復可能。 

人間関係も、このように修復出来ればいいのに。。。

なぁーんて考えながら、次の工程へ。

どちらもゆで上がったら、水にとる。

大根は、味がしみやすくなり、

たまごは、殻がむきやすくなる。

昆布は、お鍋に張った水につけておき、

やわらかくなったら、カットして

結んだら、再びお鍋に戻しとく。

これで、だいたいOK。

こんにゃくや練り物系は、直前でよし。

しばし、休憩タ-イム♪

   ・

   ・

   ・

だし(昆布+かつお)の準備を整え、

こんにゃくや大根に隠し包丁を入れ、

沸騰したら、投入!

ちくわぶも入れてしまう。 

そして、むきたまご。

思うに...

コンビニなどのおでんのたまごが

他の具材より、やや高なのは、

この、〝殻むき賃〟ではないだろーか ???

練り物たちも、ひとっ風呂浴びさせる。 

(油抜き作業ネ。)

先発隊が、イイ感じに煮えてきたら投入。

手抜きしちゃった里芋もドボン! 

(今回は冷食のヤツ。 コレ、便利よ☆)

ウインナーも忘れずに。

いいだこは、串に刺しました。 

大好きな巾着は、一番最後に。

コトコト煮込む・・・ その隙にDVD!

                            

『シムソンズ』 大泉さんが出演ってんで選んでみた。

実話を元にした青春モノだった。 

(カーリングチームの成長ストーリー!)

4人の女子コーコーセイが登場する。

くーらんは、映画やドラマなどを見ると、

すぐに、自分はどのキャラっぽいのか、

当てはめて似ている人物を探してしまうクセがある。

このお話でいうと、ザンネンながら、

‘加藤ローサちゃん’(主役)ではなかった。

あんなにエネルギッシュな真剣さは、

持ち合わせていない。  見習わなくてはっ!

                              

そうこうしてる間に、おでんの出来上がり~♪

Photo_142

Photo_143

今日は、なぜか甘~いお酒が飲みたくなり、

≪ももわいん≫ をチョイス♪

(しかも、よく見たら限定モノだし!)

シブーイ、オトナの方ならば、

こんなときは辛口のポン酒なのだろう。。。

ワインにしても、キリッと白ってトコかしら?

嗜好品だし、まぁ~いっか!

Photo_144たまごは、まだ薄茶色。

個人的には、もすこし色黒な娘が好みデス。

Photo_145

そして、2日目。  日曜の夜。。。 ↑

大根・しらたきは、とってもいい色に。

いいだこさんも超やわらか~! 

でも、写真で見るとエイリアンのようだ。 キャー!

たまごは、まだまだ。

ちいさい頃、(小学生だった。)

プール帰りに食べたヤツには、ほど遠い。

(当時、たまごは¥50だったかなぁ。)

あのお店のおばちゃん、

何時間・・・いや、何日煮込んだんだろう。。。

プールで冷えた体に、おでん。

やけにおいしかったんだよなぁ。 

帰りにちょっと1杯(つーか、1皿?)なんて、

コドモのくせに,今よりオトナじゃーん !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活を喜ぶ!

今日のランチは、牛丼♪

そう!あの『吉牛』  つーか、今や『吉ブー』か !?

ホント、何年ぶりでしょう。 おひさしぶりっこ☆

Photo_1402004年2月、販売休止。

当時、まだ岡山にいた

Aは、食べ納めに4回も足を運んだらしい。。。

(アンタも好きねぇ~ by加トちゃん。)

連日、今日か?明日か?と

在庫切れになるニュースを流すもんだから、

『次はいつ食べれるんだろーーっ!』

と、追い立てられ切羽詰まって、

寒空の行列へ誘われたのであろう。。。 (想像。)

で、これで最後か? これが最後か?

と、4回も行ってしまったのだろう。 (あくまで想像。)

本来、大の肉好きはTである。

しか~しっ! AもO型人間。

2人とも狩猟民族系なのだ。

だから、Aも本能が疼いたのかもしれん。

くーらんは、A型である。

米や豆を食す、農耕民族系である。

なので、かけこみ食いはしなかった。

なーんて、ウソです!

ただ、そこまでの情熱がなかっただけですね?

                                                                    そして、月日は流れ・・2006年12月1日。

午前11時~午後3時までの

昼どき限定で、毎日牛丼~~♪

(またまた、限定モノですな。)

くーらんも久々に食べられるコトになったんす。

まぁ~、ホントは9月18日(復活祭)と

10月1日~5日(限定発売)にも

食べれるチャンスが、あったにはあったんだけどね。

以前は、「並と牛皿」などとゼイタク食いをしたものだ。

ごはんは軽め。 つゆぬきでもいいタイプ。

だから、つゆだくは・・・ちょっと。

つゆだくだくなどは、以ての外。

(余談だが、天丼のつゆも少なめでOKなヒトです。)

自分で作る時は、ネギだくだけど、

本家のは、お肉メインで食べたい。

紅しょうが・七味はたっぷりと!

1度してみたいのは、頭の大盛り♪

(ごはんは並・具が大盛りのヤツ。¥は大盛り料金。)

でも、通でもなければ、常連さんでもないので

まだ、チャレンジ出来ず。 ぐぐっ。

つーか、そんなに食うのかよ!って、カンジ?

並でいいだろっ!って?

んじゃ、せめて並のフルコースで!

(牛丼+玉子+味噌汁+お新香)

                                    

ワーイ! 〝やったね、パパ! 明日はホームランだ〟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門出を祝い集う♪

那珂湊へ行ったのは、

まだまだ暖かかった10月後半のお話。

そして、この寒さ厳しい12月。。。

ラッキー&ハッピーなことに、

くーらん、またまたカニを食す!の巻っ。

                                                       

そのカニとは!  ジャジャーン♪

石川県産ズワイガニ、『加能ガニ』でありんす。

金沢の友人Yさんが、

朝イチ、港で買い付け

飲み会会場まで、持ってきてくれたのであ~る!

つまり、産直! 鮮度バッチシー☆

『加能ガニ』の名も、Yさんが教えてくれました。

今年からその名が付いたんだそうだ。

加賀と能登、から抜粋したのであろーか?

シーロト考えだと、そんなイメージ♪

福井では越前ガニ。

山陰地方では松葉ガニ。

さて!

加能ガニの名は、無事定着するのでしょうか !?

乞う御期待 !!

                                                     

今回の飲みは、

Eさんの結婚祝いを兼ねた会で、

くーらんもみんなに会うのは、

ゴールデンウィーク以来のお久ぶり度である。

昔にくらべ、メンバーそれぞれ

アチコチに分散してしまったため、

集結するのが難しくなってしまった。。。

今回の主役のEさんも

再来週には、川崎へと行ってしまう~。

ますます寂れ行く、くーらん地方。

ま、でも!

御目出度い事での転居なのだ。

笑顔で送り出さねば!

そして、帰省の折に笑顔で会いたい♪

Photo_136

みんなでつついたカニはコチラ↑

聞くに、甲羅にある (ちと不気味な?)

黒い粒々があればあるほど、

〝脱皮後、時間が経っている〟

つまり、「元気で長生き」ってコトで、

身入りのよい美味しいカニの証になるらしい。

ふーん、知らなんだワ。  なるほどねぇ。

Photo_137

この甘エビも地物。

ふだん寿司ネタなどで見かける

甘エビよりも、ずっと大ぶりだ。

ねっとりとからまりつくような甘みがよい☆

産卵前の澄んだ青色の卵を乗せ、

パクっといただく。  Oh!うまーい♪

もちろん、エビ味噌も啜らせてもらった。

これは、わざわざ産直してもらった甲斐がありました。

全部で何杯あったのだろう?  6杯かな?

甘エビだって、テンコ盛りで♪

どうも、ありがとう~。 ごちそうさまでした。

他のみんなも喜んで食べてましたワ。

調べてみたら、甘エビって性転換するそうな。

生まれてから5年は、オス。

その後1年間は、雌雄同体の間性状態。

それから、メスへと。。。

とても複雑で、神秘的なシステムだ...

しかしっ! それに反し、

単純で明解なくーらんは、

目の前のご馳走と、久しぶりのお酒でヨイヨイ♪

超ご機嫌よろしゅう、浮かれておりました。Photo_139

こちらは、グラタン。 (またもや、とお思いで?)

他にも、お鍋やチキン、酢豚などなど、

アレコレたくさんあったのですが、

ウカレポンチしてて撮り忘れ。 テヘッ。

                               

                            

・・・夜も更けてお開きへ。

今回は、3年ぶりに会えたメンバーも。

(しかし、強烈キャラは健在であった!)

親となり、一段と輝いてる方々や

ちゃっかり、新しいシアワセを見つけてる方も。

そして、相変わらずのだめんず(?)。

新婚ホヤホヤのEさん。

そしてそして・・・

今回は、都合がつかず来られなかった九州組。

みんな遠くてバラバラだけど、

また会おうね、飲もうねっ!

つながっているよね、ドコモ♪

                                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »