« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

きちんとキトサンを摂る!

丁丁発止の那珂湊。

なぁーんて、

そんなカッコイイかけひきじゃなかったけどサ。

いつか、そんなヤリトリしてみたいっ。

もちょっと、オイシイ思いもしてみたーい!

・・・と、大それた(?)夢を描きながら帰途につく。

                                                      

A宅は、ステキなマンションだ。

今年の7月に出来たばかりのNEW物件。

8月1日に入居。

暑い盛りのお引っ越しとなった。

そんな、まだまだピカピカのご新居にて、

「パーチーしたい!カニ食べたい !!」とは、

なんとズーズーしいお願いであろうか。。。

しかし、モウモウと煙立つ『焼き肉』じゃないし。

部屋中、匂い立ち込める『オイルフォンデュ』でもないし。

換気扇全開、食べこぼし厳禁で

鍋パーチーを開催していただくコトに。

(なんてウソぴょん。Aは快諾してくれてました。)

2000

で、仕入れたカニはコチラ↑

くーらん家近辺のスーパーなどでは、

1杯1200円とかで売っているヤツだ。

となると、半額以下で購入した事となる!

へっへー! そう考えると、すんごくウレシイ !!

世間には、もっともっと買い物上手の方が

大勢いらっしゃるのでしょうが、

根が単純なので、この程度でハッピーになれちゃう♪

Photo_115 そして出来上がったコチラが ≪カニ鍋≫ ↑

素材がよかったので、シンプル塩味で。

カニ味噌は、Tが苦手なため、

くーらんとAでいただました。 ぺろり。

(ウマイのになぁ。でも、お蔭でいっぱい食べれた♪)

Photo_116

爪や足の太い部分は、焼きガニに。

凝縮された旨味と甘みが、たまらんわい☆

すっかり平らげさせてもらいました。                        

つっても、無言ではないよ!

俗に『蟹を食べてる時は静か』と

言われておりますが!

この3人には、当てはまらず。

おしゃべりと食べるの、効率よく両立。

1人が話してる時、他の2人が食べる。

そのバトンタッチ。  トリプルプレイさ!

                                               

に、しても。

お昼は、お寿司に海老、まぐろ。

夜には、カニづくし。

本日のテーマ通り、

美味しい海の幸を味わえた1日でした。

うーん、シアワセ者だにゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

体験学習する!

さて! 

くーらん、次の栄養補給地は...

                                                        

茨城県の太平洋岸・ほぼ中央の那珂湊。

ここの4件からなる魚市場へ!

AとTの話によれば、連日大盛況~~ !!

休日は駐車場も満車、

年末などはここへ向かう車の列で

おそろしいまでの渋滞を成す、という

「おさかな市場」に行ってきました。

この日は平日のせいか、道路もスムーズ!

駐車場も難なくOK♪

ほぼお昼に、無事到着いたしました。

今回のテーマは、

≪美味しい海の幸を求めて・・・≫

だけど、お買い物は二の次。

とにもかくにも、まずは「ごはん!ごはん!」と

AとT、御用達の森田水産へ直行~ !!

所狭しと横たわるイキのよいお魚達。

うわぁ~! スゲェ~!!

と、ふれあいたい(?)のを抑えて2Fへ。

ここには、回転寿司とレストランがあるそうだが、

今回はレストランで、あれこれシェアしあうコトに♪

家族連れ・団体様ご一行で、賑わう店内。

ややっ! 満席か !?

と、一瞬ひるんだが、運良く空きがあり着席。

メニューもたくさん!  狂いそぅ~に悩む。

まわりの人の食しているモノ、何気にチェック。 チラッ。

どれも皆おいしそうで、決定材料にならず。

もうこうなりゃ、お財布次第じゃ。

相談しよう~、そうしよう~♪

って、決めた3品。

平日お得ランチ・車海老のフライ・まぐろのカマ焼き。

Photo_109

Photo_113 Photo_112ランチには、お寿司に小鉢、サラダ、お新香

それに、シジミのお味噌汁付で

780円の激安限定モノでした。

オーダー直後、壁からメニューが外されてビツクリ!

ギリギリセーフだったのかな、もしかして?

えびフライは、ちょっと奮発して「車海老」に!

これが、特大サイズの超ボリューミー !!

コイツだけで、腹八分な量である。

まぁ~、ぶっちゃけ

お得ランチより、この車海老1尾の方が

お値段高かったワケだし、

それを考えると妥当な腹持ち感であろう...

まぐろは、写真だと尻尾のようにみえる。

つーか、食べてても尻尾のようだった (ハテ?)

フライがオイリーメニューだったので、

カマ焼きが、あのくらいでよかったのかもネ。

ま、そんなこと言いながら、つつきあうのが楽しいし。

                                                       

お会計を済まし、1Fへ。

メインのミッションが終了したので、

ゆっくりとお魚達を見てまわることにする。

威勢のよいオジサン達の声。 お客さんも大勢。

どの魚も新鮮でおいしそう~~!

えっ? あんなに、まるまる太って

大っきーいブリが、1匹1700円 !?

何㌢、いや何㌔あるのかわからないけど、

(60㌢以上はあったと思うけど。。。)

いったい何人前のお刺身がとれるのか!

スーパーじゃ、照り焼き用2切れで

700円も800円もするのにィ~~!!

鮭も半身で1500円って! 

しかも、筋子付。 ワォ♪

Tは以前、コレを購入し

いくらの醤油漬けを作ったそうな。 

さすが、買い物名人! 尊敬いたしやす。

とにかく種類豊富で、見るもの全部が楽しい。

カキに金目鯛、買って帰りたい衝動にかられる。

フムフム、カニも1箱4杯で3000円か。

・・・と、ここで名人Tから、一旦店を出るよう指示あり。

早急に決めず他店も見るべし、と。

Oops! 欲望にかられ冷静さを失ってたゼ。

で、他店にも寄らしていただく。

ひものはひもので旨そうだ。

AとTは、お得なセットを購入した。

確かに単品で買うよりも、断然お得になっている。

だが、しかし! 

くーらんは、やっぱり先程のカニが気になるっ!

現場に近づき、再会を果たす。

まだ何箱か残っていてくれた。 ほっ。

と、その時!

オジサン、いやいやオジサマより

『ねぇちゃん、カワイイから2000円にしちゃる!』

との仰せがーーっ!

ナヌ? カワイイ? ウッソー! それってアタシ?

速攻、AとTに駆け寄り相談し交渉成立☆

今夜は、A宅にてカニ鍋パーチーじゃ!! イエーイ♪

で! 

今度はオジサマと商談成立させねば、と

あわてて戻ってみると

他のオバチャンにも2000円で売却中...ありゃりゃ。

(レディーではなかったわヨ、確実に庶民派だった!)

なんだよ、ちぇっ。

オンナならどんな女子にも、カワイイいうてたんかいっ!

さすが商売人、乗せ上手 !!

んじゃま、乗せられついでに買って帰りますワ。

だけど、喜んで損しちった・・・ ガクッ。

まぁ、1000円得したからいっか♪

なーぁんて、単純にキモチが↑ったり↓ったりして、

喜怒哀楽満載の那珂湊でした。

めちゃ楽しかったよ~、また行きたいナ。

その時はオジサマ、よろしくちゃんデス♪

                                                        

では、カニ鍋レポートは次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスニックをむさぼる!

ブログをおサボリしているあいだ、

くーらん、アチコチお出掛けしておりました。

今日はまず、ビュッフェ襲撃のお話から。

                                                          

10月の中旬、

例のAとTとの3人トリオで、

ヒルトン東京ベイの〝フォレストガーデン〟へGO!

平日のランチは、お得がいっぱい♪

1、JR舞浜駅まで、お迎えカーが来てくれる!

 んー、車に乗るような距離でもなくない?

 でも、乗せていただきやした。  エヘヘ。

2、HP特典で、3000円→2300円に。

 この「-700円」に惹かれ、予約しちったワ。

3、水曜はレディースランチデーらしい。。。

 しかし、残念ながら該当してなかったので×。

 ホント、ザンネンだす...

                                                       

‘森の中にある、庭のような空間’という、

HPにあったコピー通り、ステキなトコロ。 

雰囲気、めちゃgood!

そのせいか、ランチタイムのカップル多数。

「おいおい、彼氏の前でそんなにがっつくのはどうよ?」

と、心中余計なお世話を焼きつつ、着席。

                                                      

全長25mのカウンターに、お料理ズラーリ!

シェフが目の前で調理してくれてる !!

和食をはじめ、アジア各国のエスニックあれこれ。

たくさんあって、目移りしてしまう。

Photo_133

Photo_114 Photo_134

Photo_135 Photo_130

くーらん、1膳目のチョイスはコチラ↑                                              

小龍包はアツアツ! えびチリも出来たてホヤホヤ !!

Aは、ベトナムのフォー! 

Tは、インドのカレーを喰らっておりました。      

ほとんどのお料理が、

1皿ずつに盛り付けてあるので、

見た目がすごくキレイで取りやすいし、

少しづつ色々味わえる、という利点がサイコー!

そして、

空になったお皿は、サッと下げてもらえる。

なんて手際のよいサービス。

わんこそば屋さんのよう。 (例えがおかしい?) 

食べても食べても、すぐ片してもらえるので、

「アタクシ、まだ1皿目よ。」

と、くだらない見栄が張れるのもよい。

で、新たな物色の旅に出る。

メニューの説明もとても丁寧だ。

カタコトな日本語で一生懸命に説明されると、

質問しておきながらの「パス」は言いづらい。

ま、どうせ食べ放題だし・・もらっとこ。

だけど、オススメだけあって(?)

チキンカレーは、おいしかった!

めっちゃ辛い、けどマイルドで。 

サンキュー、シェフ。                     

Photo_123そして、デリシャススイーツ!

お待ちかねのデザートブース !!

とろけるシアワセだね♪

こんなケーキやフルーツの山を、

AとTは、バッタバッタと切り崩すのであった。

あっぱれ、スイーツバスター☆

くーらんは辛党なんで、そんなには・・・といいつつ、

3皿くらい、いっときました。 

いや、なんだかね。

どれも全部食べ放題、って言われると、

1皿目をもらいながらも~~、

頭の中は、その次はどれにしようか迷ってたりして。

根本的に、欲張りだから。  すいましぇん。

Photo_119

                          

くーらんの疑問。

あの大皿のフルーツ、誰も手出ししてなかったの。

アレって、食べちゃいけないのかなぁ?

あくまでもディスプレイ用? 

もすこし、勇気があったらマスカットを強奪してたトコ。

けど、オトナなので我慢しました。

AとTに迷惑かけずに済みました(?)

あんなのに目をつけるのは、くーらんだけと言われた。

えぇー!? だって、目引くよね?

                                                      

そんなこんな言いながら、タイムアッープ!

ふくらんだオナカをさすりながら、ホテルを出る。

おしゃべりもたくさん出来たし、大満足♪

もちろん、帰りは徒歩。

サービスは『送迎』ではないのだ。 ハハハ。

食べたら、カロリー消費ですね。 

そして、また補充。 飽くなき作業。

さて、次の補充先は・・・?

                                                     

次回へ、つづぅ~~く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分一新を図る!

Photo_106テンプレート、変えてみました♪

                         

≪暴君ハバネロ≫  大好きだしぃ~!

                   

へっ? アレコレ変え過ぎ?

そんなヒマがあるんだったら、

きちんと更新しろ?  ・・・ですよね。

ほんと、ごめんなさい。。。。。

おわびに我が家のベビネロちゃんをup♪

(ガチャガチャでgetしたクリップっす。)

『ベビネロ』とは、ハバネロ様の幼少の砌らしい。

ベビーなハバネロ、だから『ベビネロ』だって。

コンソメチキン味らしいが、未確認。

1/5の辛さって、どんなんだろう?

ちと、興味あり♪

                                   

  ※ブログタイトル『ゲンゴロウの仕業』を

 何度かクリックしてみて下され。  ポチッとな。

 ハバネロ様がオシャレして、再登場~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定モノに飛びつく♪

Photo_107 またまた行っちったワ、アミ♪

だって、おいちぃんだもーん!

今回は『季節限定モノ』にトライ。

日頃から、とかく『限定』に弱し。

で! メニューの中からチョイスしたのは

今月のグラタンの中から、

≪秋鮭と白菜のグラタン≫  

  Photo_108

と、もひとつ。

≪海老と里芋のグラタン≫

写真からでは、2つの違いも

よくわかりづらいと思いますが、

秋鮭の方のソースは、ややサラサラ。

鮭とよく合う、ちょいシチュー風。

海老の方は、とろ~り。

里芋のねっとり感と相まって、ホクホクトロトロ~。

おんなじグラタンといっても、全然違う! 

ので、ビックラこきました☆

外見は似たような感じでも、中身はぜんぜん違う。。。

これって、人間にも言えるコト?

うぅ~~、深いテーマっすね。

限定とか流行りに飛びついてるようじゃ、くーらんも浅い?

来年は、中身で勝負じゃ。

(えっ?今年? 残り1ヶ月・・・準備期間っつーことで!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »