« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

超特大バーグ現る!

Photo_95あらびきハンバーグ。

重量ずっしり、計400㌘

超ビッグ、というよりメガトン級か !?

今回は、とにかくハンバーグの

大きさにこだわってみて、

めちゃめちゃデッカイのを作ってみましたっ!

可憐な女子ならば、1個食べれば

「もう、おなかいっぱ~い☆」 と降参しそうなのを !!

お肉は合挽きで、粗引きを用意。

噛み応えじゅうぶんなヤツ。

仕込みは、早目にとりかかる。

材料を混ぜ合わせ、練ったあと

冷蔵庫で1時間ほど、ねかせたいから。  zzz。

                         

さて。

みなさんが作るハンバーグは、どんなですか?

たまねぎ、炒める派? 炒めない派 ??

パン粉、入れる派 ??? 入れない派 ????

聞くに、アメリカとかの牛100%パテなのには、

つなぎのタマゴやパン粉は使わないそうな。

(ホントでしょうか? 御存知の方いらっしゃいます?)

くーらんは、パン粉入れます。

パン粉を入れて作った方が、

肉汁が中に封じ込められて、Goodな気がするからデス。

友人Tは、高野豆腐を下ろし金で

ガシガシすりおろして入れているんだとか。

とうふハンバーグの系列ですかな。

うーむ、、、 進化するバーグたち。

                                

そんでもって!

我が家では、タマゴは入れてません。。。

タマゴを買うくらいの予算はあるんですヨ、一応。

まぁ~、オトナの事情のため、と言っておきましょう。

                                    

そのかわり、おじゃがを入れます。

生のじゃがいも、すりおろして入れます。

                          

そして!

たまねぎは、炒めません !!

≪ノン ノン ノンフライ~♪≫

と、某即席ラーメンCMの

‘ノンフライダンス’を思い出しながら、

たまねぎは、炒めずにいます。  へへ。

以前は炒めてました、しっかり飴色になるまで!

でも、最近キャッチした情報の中に

生の方が食感が残ってよいし、

お肉の生焼けを防ぐ‘お湯’で

(焼きの中盤、フライパンにお湯を入れ蒸し焼きします!)

たまねぎも蒸されて

甘みもしっかり引き出してくれる!

・・・って、ありまして。

それを知ったら、

な、なんだ。  苦労して必死に炒めてたヨ。。  あの努力は。。。

なぁーんて、思ってしまいましてネ。  

要は、1つでも手間を省きたかった?  ハハハのハ。

でも、

炒めた時のあの甘さやコクも捨てがたい。

あとは、それぞれのお好みでしょうか?

                                     

今日のソースは和風。

‘わさびじょうゆ’  オススメです☆

お肉自身の旨味、存分に味わえますっ!

さっぱり食べれて、言うことなし。

ボリューミーなガツンとしたバーグによいワザですワ♪

                                 

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まちがいに気付く!

や、やばい!  間違えたっ !!

凍死してしまうのは、

赤ずきんちゃん、ではなくて!

↓↓↓↓↓↓↓

マッチ売りの少女、だったワ !!

ホント、すいません。 勘違いしてました。。。

                          

むか~し。

おうちにあった絵本の中で、

マッチ売りの少女が、赤いスカーフを

髪に巻いていたもので、

そんなイラストが目に浮かび、

なつかしく思い出しながら書いてたら、

この不始末!

                                 

あぁ~もうハズカシイ。

ごめんね、少女。 そして、赤ずきん。

                        

                               

あの子が巻いていたぁ~ 真っ赤なスカーフ♪

誰のためだと思っているのか~ ♪♪

                                    

   

ささきいさおサン風に歌いながら、フェードアウト。。。

                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベシャメルにメロメロになる。

                               

買い物も済んだし、そろそろ引き上げましょうか?

肌に刺す空気が冷たい。 ブルッ。

やはり、下界とは温度の下がり方が違う。

ふと、すれちがう人をみてみれば、

秋物というより、冬な格好で対策している。。。

こんな薄物の長袖では、風邪引きそうだ。

急いで車に乗り込む。

一路、清里方面へ向け走り出す。

風景は秋色だ。  紅葉は、まだチラホラ。

すすきが風にたなびく。  ざわわ、ざわわ。

アレ?  それは、さとうきび・・だったわね。

まちがえました、ゴメンナサイ。

もすこし遅い時間だったら、

お月さまに映えて、さぞかしキレイだったでしょうに。

牧場には、まだウシくん達がウロウロ。

まだお家に帰らないの? 

牧場のおじさんに忘れられたのかい?

それにしても、全員全身まっ黒けだ。

黒毛和牛・・・  そんな名称が、ふとよぎる。

あぁ、いかんいかん。

そういう風に考えちゃ。  ダメダメ。

せっかく心洗われる景色なのに、

食欲先行では、台無しだ。  風情がない。

しか~しっ!

確実に時を刻んだ体内時計は、正確に示していた!!

                      

『晩ごはんのじかんでっせー♪』

                               

ということで。

清里駅付近で、ごはんすることに。

さらに冷え込んできたし、

なにかあたたかいものが食べたいなぁ~!

そして、向かった先は「グラタン専門店・アミ」

駐車場の車に、地元ナンバーは見当たらず。

東京・横浜方面の都会車ばかりだ。

(連休を利用して、別荘に来た方々?)

まぁ~、地元の人ならば、

わざわざ混雑する連休などに

来たりはしないんだろうけれど。。。

『ただいま、満席でございまして・・』などと

もし言われちゃったなら、ショックはデカイ!

赤ずきんのように、凍えてしまう~。

(なんて、多少オーバーな表現だけど。)

運良く窓側のテーブルが1つ空いており着席。

真後ろで、ストーブが轟々と燃えている。

では、からだの中からも暖めましょ。

メニューは、どれもおいしそう!

くーらんは‘甲州地鶏のグラタン’にした。

看板メニューとあれば、まちがいなし!

と思ったからである。。。   

単純な思考回路だろーか !?

Photo_89アツアツで登場!

ハフハフいいながら頬張る♪ 

地鶏てんこもり! ラッキー☆

                             

Photo_90こっちは相方が頼んだ

ハンバーグのグラタン。

お肉ずっしり、食べ応えアリ!

                               

どちらにも共通しているのが、手作りベシャメルソース。

すーっと口どけがよく、なめらか。

濃厚だけど、全然しつこくはない。

すっごくやさしい味だ。

新鮮な牛乳をたっぷり使ってあるから、

こんなにおいしいのかな。

地鶏の旨さが引き立つ、甘さとコク。

思わず、パンでソースを全部さらってしまった。

へへ、意地汚かったかしら?

でも、作り手が一生懸命作ったものは残したくないし。

フランス料理は、ソース命!

ドラマ‘王様のレストラン’の中でも、

お皿が舐めるようにキレイに戻ってきたら、

シェフ大喜び! なんてシーンあったし。

さっ、これで栄養補給完了!

十分に暖まったし、家に帰るとしますか?

                         

そういや、あのウシくん達は無事帰れたのかなぁ?

                                          

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ショッキング・ショッピングする!

昨日のつづき。。。 いよいよショッピング編。                            

                            

釜めしのおかげで、満腹満足♪

ほうじ茶で一服、お店をあとにする。

さて、次はどこに行きましょう?

食欲の後は、睡眠欲?

人間の三大欲でいえば、その順番だけどね。

午睡するには、あまりにもモッタイナイ天気!

つーか、そんな場合じゃないし場所ないし。

と、なると。

頭をもたげてきたのは、物欲だっ。

それでは、お買い物しに出発進行~!

目指すは、八ヶ岳リゾートアウトレット。

以前。。。  (3年くらい前かな?)

Aと行った時は、激混で!

駐車場に入るのにも、待たされたっけ。

そもそも、だいぶ手前の道路から大渋滞。。。

敷地内に入れてからも、

駐車場までの長~い上り坂で、しばらくストップ。

ずっと右足でブレーキを踏むのに疲れたAが、

サイドを引いて右足に休憩を入れたホドの待ち時間である。

そしたら、数分後に

前の車がジリジリ下がって来て!

たぶん、待たされ疲れた彼氏がウトウトし始め、

踏んでるブレーキが甘くなってきたようなのだ。

(彼女は、とっくに脱出。アレコレ物色に眼を輝かせている頃だろう)

ちょ、ちょっとォー!

アセるくーらん、クラクション連打のA !!

ギリギリ間一髪で、気付いた彼氏。

ヒヤヒヤさせてくれるじゃないの、アンタ!

バックミラーにて、ペコリ&ニコリ。

そんな疲れるホド、なにしたんだかねぇ~!?

安心と同時に、思わずやっかんだりして。

ホッとしたら、急に周囲の視線がイタイ。

どうやら事情に気付かず、

なにも知らない人々に、

あまりの渋滞にキレた2人組!

怒りのあまりクラクション連発 !!

と、勘違いされてしまったようだ。

ち、ちがうよ。 それは誤解だよー!        

                       

あぁ ・・・なんて、かなしい思ひ出なのでしょう。

                                            

そしたら! 

今回、道路は空き空きじゃん!

まぁ~、夏も終わってリゾートって気分じゃないか。

だからといって、紅葉にはチト早いからかな?

なんにしても、今回は誤解されずに済みそうだ。

                           

各ショップには、家族連れ・カップルと客入りgood!

シーズンオフといっても、そこは連休初日。

このくらい人がいないと張り合いナイもんね?

店内のハロウィーンの飾りつけもカワイイ☆

秋ムード、満点。 

くーらんの秋モードも盛り上がるぜ。

                         

探索すること、2時間ほど。

今回の戦利品は・・・

QuQu99で、この秋冬用の上着を。

MALAIKAで、ブレス。

SHIRTSTATIONで、ネクタイ。

TGMで、ソルトミル。

このTMGの、雑貨は見ているだけでおもしろーい!

ミルは、以前からの探し物。

ペッパーミルなら、どこにでも売ってるのに。

前に発見したヤツは、高くて手が出しにくかった。

コイツは、お手頃で使いやすそう!

これで、やっとピンクロックソルトが挽ける。

ピンクロックソルトとは !?

6億年前の海が、

地殻変動によって囲い込まれ、

自然に干上がり結晶化した

深い岩塩層から掘り出したナチュラルソルト、

なんだって。 

この情報、全て母からの受け売り。

ミネラル豊富だから・・って、買ってくれたのだけど

なにせ、そのままでは粒が大きくて。

でも、これからは気軽に使用可!

お肉にガリガリ、サラダにガリリ、、楽しみニャ。

おいしさひとしお、ひとひねりでゴザイマス。

                          

さぁ、時は夕刻。

今夜のディナーは・・・?      つづくぅ~。

                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSしてみた♪

つっても! 

ニンテンドーの、じゃないッス。 すんまへん。

※  まるっきし、余談ですが。。。

   Aは、お料理ナビを購入、日々愛用しているらしい。

   プレステ派のくーらんとしては、

   あのタッチペンとやらの操作に興味津々なのだが。

で!

話は、それてしまいましたが、

DSとは、ドライブ&ショッピング~! のことでして、

3連休の初日の朝、

思い立ったら吉日! とばかりに、即決行 !!

高速に飛び乗り、おでかけしてまいりました。

昼すぎ、諏訪インター付近到着。

おなかは、もう死にペコ。 

完全に背中とくっついていた。 

そんな火急存亡の危機なワケもあって、

インターおりて、すぐ目の前

『峠の釜めし本舗・おぎのや』さんへ直行ーっ!

駐車場には、連休・お昼時のせいか

大型の観光バスがズラ~リ。

無事、ごはんにありつけるのか不安がよぎる。

しかし、看板には‘24時間営業’とあるし、

コンビニ級に、フル回転なお店なのだろう。。。

と思いながら、入店。

入り口、お土産コーナーにひしめく

大量のオジ・オバの方々の間を

やっとの思いで、すり抜け

お目当ての釜めしゲーット! 

まさに、「あいててよかったぁ~」 つーか、

「売っててよかったぁ~♪」な瞬間である。

Photo_87

 

釜めし達も秋の装い。         

 

 

Photo_88そして、一気にペロリ。

おいしかったワ。

ごちそーさまでした。

                       

            

ではでは、ショッピング編は明日につづぅくぅ。

                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会を祝う☆

4月の温泉旅行から、早6ヶ月!

この間、それぞれ日々の生活に追われ、

メールのやりとりで精一杯、

電話もままならぬ状態で、

超・超・超・コミュニケーション不足の半年、

ストレスは蓄積し放題、

ココロが弱まりかけたとき・・・  ガクン。

AとTの地元帰省話が急浮上し、

待ちに待った今月今夜が、

ひさびさに3人揃っての‘外めし’なのだ♪

いつもなら、いつもの居酒屋へ。

だけど、めずらしく‘中華にしない?’とTのご意見。

なるほど、そりゃいい案だね!

中華といえば、大皿料理。

いろいろ頼んで、取り分けたいっ!

2人とかでは、そうはいかない。

ラーメンぎょうざの黄金コンビで満腹じゃん。

まっ、リッチな時だったらコースする? 

だけど、やっぱりアレコレ少しづつ食べたいし。

そして、なんといっても

くーらんはターンテーブルが大好きなのだ。

1人暮らしの部屋に、真剣に購入を考えたほどに。

だから、これはナイスなチャンス!

3人なら、ターンテーブル席に通してくれそう?

で、Tの実家近くの中国料理屋さんをリザーブ。

入ってビックリ! (いや、表の店構えも!)

いわゆる‘中華料理店’というよりも、

カワイイおっしゃれーなお店でありまして。

予想ガイです。  なんつって!

通されたのは、フツーのテーブル席だったけれど、

清潔でキレイな店内はGood!

で、まず乾杯のお酒は

‘甕出し紹興酒’ ・・・うーん、良い香り☆

おねえさんが、目の前で甕から出してくれた。

(ステキなワゴンサービス♪)

Cheers! つーか、「干杯~」なのかな? 

この時を待ってたよー! イエーイ !!

まろやかで、クセがなく飲みやすーい。

議論の末、アラカルトでオーダー。

Photo_83 かにとアボカドのサラダ。

 かにがタップリ、アボカド濃厚!  

   

Photo_84

 油淋鶏

 出汁に浸かったさっぱりバージョン。    

  

 ・・・のあと、

豚バラ肉のとろとろ煮 

(8時間蒸し煮してから仕上げたお肉は絶品!)

えびのレモンマヨネーズ

(エビマヨなんだけど、特製ソースがおいしー!)

個々の〆が、Tが、ラーメン。

Aが、蒸し鶏の塩ラーメン。

くーらんが、チャーハン。

(それぞれハーフサイズで。 イイ感じの量デシタ)

さいごに、芳香杏仁豆腐。

(ババロア風、やわらかい食感がイケる!)

と、平らげたのだけど

おしゃべりと食べるコトに、すっかし夢中になりすぎて

写真なんて、忘却の彼方。。。

食いしん坊で忘れん坊! 暴れん坊じゃないけどね。

ホント、すいません。

どれも、好吃!  

そして、吃飽了。 (おなかいっぱいの意♪)

ごちそうさまでした。

しかし、まだまだ夜はこれから。

宴は、さらにつづくのであった。 ホーホホホ。

                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんパでテンパるっ♪

Photo_78 おでん。

今日は、でんパ♪

おでんパーティでござる。

Photo_79おでん、といえば〝チビ太〟   

なつかしのアニメ〝おそ松くん〟のキャラ。

(うぅ、、これで、年がバレてしまう~~・・・)

Photo_80

こんな日本酒もあるらしい。

残念ながら、今回は未入手の為、

チューハイでカンパーイ♪

絵柄は、オトナになったチビ太くんだ。 ヒャー!

ヒゲも蓄え、貫禄充分。

なんとなく、タコ社長っぽくなってるし。

うーむ、どうやらあれから

ドえらい月日が経ちましたなぁ・・お互い。  

さて、、、

本家本元のチビ太のおでんは、

△・こんにゃく、〇・がんもどき、口・ナルト巻らしい。

が! あいにく。

今回は、こんにゃくを口に切ってしまったので、

こんな形になってしまった。

チビ太よ、ゆるして。

それにしても、

ナルト巻、とは珍しい。 NARUTOだってばよ!

コンビニでも見たことない具材だ。

どうやら、静岡の焼津市近辺での具材のよう。

そのかわり? 我が家は、ちくわ麩を入れる。

写真には写ってないが、ウインナーも入れた。

ウインナー巻でなく、まんまウインナーをドボン!

あと、里芋! これはハズせないヤツ。

ご家庭によっては、じゃがいもなのかな?

んなコト考えながら、でっかい鍋にたっぷりのおでん。

コトコトじっくり、煮含ませる。

そして、1度火を止めク-ルダウン・・・。

カレーと同じく、静かに寝かそう。 

‘一度冷ましてから、また温める’という、この作業

少し手間のように思えるけれど、

材料の熱による膨張と収縮と浸透圧で

よぉーく味がしみこんでくれる、大切なひと手間だ。

そののち、ようやく寝た子を起こす!

待ちに待った、でんパの開催♪

それぞれ好みの狙った具を物色しながら、

つつきまくるのであった!

オッと! 鍋底にお宝発見☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »