« 2006年4月 | トップページ | 2006年9月 »

パスタ名人を目指す!

0519jpg  今日の一品。

  ペンネミートソース。

 昨日に引き続きパスタよ♪

くーらんは、一日一麺! 

ランチには、シンプルなオイルベースの

パスタをよく作り、食しております。

基本は、ペペロンチーノ。

にんにくと唐辛子さえあれば、OK~!

それに冷蔵庫の残り野菜を、

ササっと入れてアレンジしたり、

きのこやベーコンでボリュームアップしたり、

冷凍庫のタコやエビを少々拝借して

ちょっとゴージャスにする時もある。

その時は、ロングパスタの

スパゲッティーニ(1.5~1.7mm)を使用。

昨日の一品には、1.6mmを使った。

今日は、ショートパスタのペンネ。

名の通り、ペン先のような形だ。

イタリアの家庭でも、このペンネが

一番よく食べられているらしい。 ほほぅ~。

ペンネでは、アラビアータが得意デス。

「怒りん坊のパスタ」というとおり、

確かに激辛! 食べるとカッカとしてくる。

なので、今日は少しマイルドに。

唐辛子は少なめ、種抜きで作成。

その代わり、牛ひき肉をたっぷり!

舞茸で、歯ごたえもバッチリ。

ペンネ胴体の筋々に、

ソースが絡んで、バツグンなお味♪

コイツは、登場回数が増えそうだワ。

常備用のホールトマト、まとめ買いしなくちゃ!

  

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お箸でパスタする。

0518jpg   今日の一品。

  牛肉と小松菜のパスタ。

    めんつゆが隠し味♪

さてさて。

めん食い・くーらんといたしましては、

らーめん同等に、パスタも大好きっ!

そうそう素人には、お店のような

おいしいらーめんは作れっこない。

だけど、パスタだったら、

コツを掴めれば、ナントカカントカ・・・ね?

今日は和風にアレンジ。

しょうゆ・みりん・お酒に、めんつゆを少々。

あれば、昆布茶も入れるとgood!

シャキシャキ小松菜が、

お肉に程好く絡んで、ウマ~♪

そうそう!

小松菜の名付け親が、

あの、暴れん坊将軍・吉宗サマだと

みなさん、御存知でした~~?

1719年 鷹狩の際に立ち寄られた

江戸川区小松川の香取神社にて、

お餅の澄まし汁を召し上がり、

たいそう喜ばれた吉宗公が、

彩りにあしらった菜の名前を尋ねられたところ、

返事にこまった神主さんに

≪それでは、ここは小松川だから小松菜と呼べ≫

と命名したという・・・お話デス。

うーん、やるなぁ! さすが、マツケン!!

いや、実在の吉宗サマ。

最近、アニメの「吉宗」も観てます。

時代考証まったく無視の

フツーにケイタイ使ったり、

ポテチ食べたり、バイクに乗ったりして

そんなおふざけちっくなトコが

妙に気に入っておりんす。

 

  

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副菜でほっこりする。

0516  今日の一品。

  肉じゃが。

  和風ごはんの大定番。

なぜか急に、作りたくなってしまった。

具材は、お肉・じゃがいも・玉ねぎの

トリオ DE シンプル煮物。  

なぁーんて!

それしか材料がなかったんだけどネ。

にんじんやいんげん、しらたきが入ってる

本格味のは、またの機会にいたしましょう。

お肉は豚。 ブーブー♪

牛で作れば、コクあるうまさ。

豚で作れば、あっさり仕上げに。

今回は急な企画ゆえ、在庫の豚肉でGO!

まずは、玉ねぎ。

ここで、下ごしらえの奥義を伝授しよう。

茶色の皮付きのまま、縦半分にカット!

10分ほど、水にひたすのだ。 

これで、皮がむきやすくなり

切るとき、目が痛くなんないのよーっ。

さぁ~、今まで皮むきでイライラ、

刻みでウルウルしていた諸君!

これで、ストレスと涙目にサヨウナラ。

ガンガン刻んで、

カレーでもハンバーグでも

バンバン作っちゃいましょー!

それにしても・・・。

「肉じゃが」って、まだ男子人気№1料理なのぉ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見様見真似でやってみる!

0515  今日の一品。

 豚ヒレ生姜焼き。

 ハラホロヒレハレ~♪

先週の土曜日、

王様が朝・昼兼用のお食事をなさる

某番組で、しょうが焼きの特集をやっていた。

その中でも 

≪おぉ! これは!≫

と、思ったのが

『ヒレ生姜焼定食』 だったのデス。

分厚いステーキみたいなお肉。

こりゃ、インパクト大!

そう言えば・・

今まで、ロースの薄切りとか

厚切りでも、肩ロースとかでしか

作ったことなかったワ。

トライしたコトのない部位、ブヒ♪

早速、スーパーへ買出しに。

さすが、豚肉全体量の2%だけあって、

お値段、やや高め。 

しかし、ビタミンB1が断然多いとか

脂肪分が、ロースの1/5と聞けば

納得せざるをえんのぅ。 うむ。

レシピは、TVで見たのを思い出しながら・・

録画したワケじゃないので、うろ覚え。

まぁ~、基本は同じだろうし。 へへっ。

お味は、あっさり上品!

キメ細かく、やわらかいお肉サイコー!!

これからは、他の料理でも

ヒレでトライしてみよーっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーティで盛り上がる!

0505  今日の一枚。

  お好み焼き。

  ★★★! 今日はパーティだっ♪

先日、ぎょうざを作って食べた。

やっぱり、鉄板料理はよい!

絶対スベらない、鉄板ギャグを

芸人さんたちが持ってるように、

絶対、ハズせない鉄板料理が

くーらんにもあるっ!

それは『お好み焼き』さっ♪

理由は2つ。

① 粉モノがスキだから。

② お店のお好み焼きが食べられない為。

以前にも、このブログ内で

告白させていただいたのですが

くーらんは、ソースが苦手でありまして。

そんなワケゆえ、

お店では、あまり食べたコトがない。

『ねぎ焼き』くらいかなぁ。

一部地域では、『塩お好み』とかが

存在するようですが、

ここからは遠いし、枚数限定らしいし。

だから、いつもどうしても

もんじゃ屋さんに走ってしまう~~。

んでっ! お家で『お好み焼き』

そしたら・・自由だし、気を遣わないで済むしネ。

ねぎ焼きと同じ、醤油ダレで食べちゃう。

醤油マヨネーズでもいいよねっ?

あと、ポン酢だってgood!

唯一、ソース系でOKなのが

幻のソース 「どろソース」♪

辛味とコクのハーモニーがすばらしい!

・・・なんだけど。 ははは、実は。

まだちょっと。 完全攻略でもナイ感じ。

あのソースな、すっぱいニオイが・・・。

まぁ~、これも少しずつですね。

我が家のは、こんにゃく入りの京都風?

歯ごたえ・食べ応え、バッチリどすえ~。 

なんてねっ。

あっ! 青のりを切らしてたんだっけ?

し、しまったぁーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトナも愉しむ♪

Photo_63  今日は、チョッと一杯。

 つーか、乾杯~! かな?

 GWならではの特別企画、

 遠方の友人との飲み会実現!

ここ数年の間に、

仕事関係やそれぞれの事情により、

生活圏がバラバラになってしまって

以前のようには、

頻繁に集まれなくなっていた。

開催されてても、行けなかったり・・・。 

今回は、くーらんも

体調崩すことなく、無事参加出来たのデシタ。

くーらん等、地元参加者3名。

北陸・金沢から1名。

九州・熊本から2名。

これだけバラバラだと話題も豊富である。

互いの近況から始まり、地元ネタ。

名物・特産品、有名品の話。

TV番組・CMや地方局キャラクターなど、

全然違ってて、オモシロイ~~。

もしかして、日本って広い?

今年中に、各地へうまいモノを求め

ツアーをしよう、という話になった。

まず、金沢に蟹ツアー!

解禁時を狙って、11月頃か?

熊本に、らーめんツアー!!

といっても。 これは、あくまでも

くーらんの個人的な意見で。 ははっ。 

(無類のらーめん好きなモンでして・・すまん。)

らーめんに限らず

九州は、いろいろ名物がありますもんね?

温泉も、いっぱいあるし!

ワォ! 楽しみだわぁ~。

だけど、ホントに実現できるかなぁ?

飛行機が1番早くて、楽チンだけど

料金高いし・・・。

車で乗り合わせて行けば、

交代で運転すればいいし、割勘出来る。

けど、やっぱ疲れる? 危ない?

どちらも一長一短、厳しい現実やわ。

やはり、日本は横にも縦にも広いんだ~。

まぁ~ ナンダカンダ言いながら、

あれこれプランを立てている時が

一番楽しい時だし、

今夜はいろいろ夢広げて飲みましょうか?

明日は、こどもの日。

だから、写真は『こどもののみもの』

お子様用泡立ち飲料。

オトナだって、楽しんでイイですよね?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジューシーにこだわる。

0503   今日の一品。

  ぎょうざ。

  ★★★。 気分は5つ星だい♪

今日は快晴。 五月晴れ~っ! 

世間的には、絶好の行楽日和ですね?

先日は、30℃越えの真夏日だったしなぁ~。

こんな気温上昇・気分上々の時は♪ 

やっぱり、ビールに餃子~!?

5連休の初日。 

今日の予定は、特にナシ。 

時間は、たっぷりある!

さぁ~、ハリキって『手作り餃子』しますかな?

まずは、「あん」から。

豚ミンチに、スープを混ぜ込む。

数回に分けて、少しづつ・・・。

これ、重要ポイントっす!

この作業を怠ると、

パクついた時に、ジュッワ~な肉汁が

味わえなくなってしまうのだ。 

そんなの絶対イヤーッ!

あとは、ひたすら混ぜ混ぜ・混ぜ混ぜ。

白っぽくなるまで、練りに練る。

んで、ねかす。 熟成タイムね!

寝るあんは育つ。 って、コトですな。

その間、白菜やら皮やらの作業を。

包む時は、欲張って入れすぎないように。

以前、「当たり」と称して

チョコレートやキムチ、チーズを混入してみた。

・・・だけど。

チョコは正直、微妙だったナァー。 はは。

親友Aいわく、クレープのように

あんに混ぜず、皮とチョコだけだったら、

きっとGoodだったのでは? とのご意見。

そ、そうかもしれん。 分析サンキュー♪

キムチは、なかなかイケますよ!

チーズも・・・ まぁ~お好みによりますが。

しっかし! ピンの時と大違い!!

キムチーズの発酵ペアは、危険だったぜーっ!

冒険しすぎは、よくないのかな。 反省。

さてさて、焼きに入りましょう。

ジャー、という快音が耳から誘惑する。

香ばしい香りが、お腹の虫を刺激する。

前回、羽根つきにしてみたので

今日は、羽根なしでいってみよー。

とにかく音に注意っ! 

聞き耳を立てておく。

グツグツがパチパチになったら弱火。

こんがりしてきたら、ごま油の出番。

これが、表面「パリッ」の秘訣♪

出来上がりは、もちろん!

パリッとジュワ~っと、たまんないッス。

中国では、焼き餃子を『鍋貼』というらしいが、

確かに、鍋に貼りついて出来る

「パリッ」とした食感が、大事なモノだものねぇ。

(※鍋に貼るように並べて焼く為、らしいデス。)

今回の当たりは、海老ちゃんだよ。

蛯ちゃんじゃないよ、念の為。

ごろん、と入ってたら超ラッキーさ♪

次回は納豆でも入れてみる?

(懲りずに、またまた発酵モノですが!)

あくなき挑戦は、つづくのであった!   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子を買い込む。

Photo_55  キャラメルコーン

 イチゴミルク味。

 探しに探して、ようやくGet。

 それもラスト1個だったし。 フゥ。 

 

2_2 キャラメルコーン

 ミルクチョコ味。

 コイツはウインクしてますが、

 また別のカオもあるらしい・・!?

 ただ今、捜索中。

Photo_57 パイの実 ピーチパイ。

 期間限定品。

 白桃風味のラブリーなお味♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードルを高くしてみる。

Photo_58   今日の大豆製品②

  喧嘩上等 やっこ野郎。

  例の男前豆腐店製品。

  おかかとねぎがトッピングの

  シンプル冷奴に挑戦~!

              見事にクリア♪ 

              我ながら、驚いたぜっ。

              この調子で、お豆腐と仲良くなりたいわ。

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年9月 »